FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

自由民主党 近頃の現象[五百三十五] 

谷垣総裁「今年こそ自民政権」 
首相と徹底対決―党大会

 
 自民党は23日午前、都内のホテルで第78回定期党大会を開いた。谷垣禎一総裁は演説し、24日召集の通常国会での対応に関し「民主党の失政を徹底的に追及する」と菅直人首相との対決を宣言し、「今年こそ民主党政権を衆院解散・総選挙に追い込み、新しい自民党政権樹立に向け頑張る」と決意を表明した。その上で、政権奪還と4月の統一地方選の勝利を目指し「力を合わせて頑張ろう」と結束を呼び掛けた。(時事通信)
  
【雑感】民主党政権への批判が野党の仕事なのだから仕方がないのだが、自民党も大きな課題が残っている。党内改革がどこまで進捗しているのか、それが見えないと話にならない。
 そもそも、自民党の失政がなかったら現在の民主党政権は無かった訳なので、早急に党内刷新を外から見ても判る形で示す必要がある。数少ない若手の小泉進次郎氏や丸川珠代氏に頼っている間は心許ない。
 
 私はよく民主党支持者だと誤解されるが、正確には二大政党制支持者である。日本にはこれまで政権を体験した政党が事実上自由民主党だけしかなかった事に危機感を感じた人間である。私は組織や勢力に必要以上の愛着は持たないように努めている。あくまで組織・勢力は「使う道具」でなければならない。必要以上に愛着を抱くとろくな事がない。
 愛着を抱くのは、祖国と郷里だけで十分だ。
 
 自民党が議会の半数を支配して事実上唯一政権を担当し残り半分の議席を複数の野党が割拠して政権の詰問機関を務めるという55年体制は、安定した政権の下で経済成長を展開するに有利だった。また事実上の一党独裁ではあったが、自民党内には「派閥」という保守政党が幾つもあり、政局の主導権を握る派閥が交代する事で一種の政権交代的な効果を生んでいた。
 しかし長い年月に制度疲労を起こし、経済成長期か安定期であれば特に問題が起きなかった55年体制は、目まぐるしく激変する世界情勢に対応できなくなり、90年代からは自民党単独では政権を回す事を諦め、小泉政権の改革からは派閥の意味合いも薄れ、現在の民主党政権と二大政党制移行へと続いている。
 
 いま民主党政権が倒れてしまうと、自民党の党内改革が不十分である上に、民主党も政権担当経験が微少のまま。二大政党には移行できない。おそらく下手をすれば一気に大連合になって大政翼賛状態になってしまう。
 大政翼賛化となると、議員定数削減には有利かもしれないが、議員の削減は少数者の声を圧殺する事につながるうえに、議会の存在意義すら低下しかねない。地方では盛んに議員定数削減と首長の強権が騒がれているが、三権分立の一辺を担う議会を縮小させることはバランス的に良い事なのか?
 議会を行政の承認機関程度に役割を低下させれば、たしかに行政は議会の縛りがかからない分、思い切った政策を乱発できるが、ナチス政権下のドイツ議会や大政翼賛会時代の衆議院の悪い前例がある。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/01/23 13:31 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク