FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

旭日旗 近頃の現象[五百四十二] 

韓国選手の差別的パフォーマンスに、
同国世論は理解の声も増加

 
 カタールのドーハで25日に行われたサッカーアジア・カップ準決勝の日韓戦で、韓国の奇誠庸キ・ソンヨン)選手が「猿パフォーマンス」を行ったのは「旭日旗応援が引き金」との見方が強まった。同国では「痛快だ」、「日本のサポーターが挑発した」などの見方が増加、非難一色だった韓国世論は賛否両論の状態になった。(サーチナ)
 
【雑感】前述したように、奇誠庸選手が韓国伝統のパフォーマンスで日本人をからかっのであれば、私は納得する。白人がアジア人を馬鹿にするパフォーマンスを使って、アジア人である奇誠庸選手がアジア人である日本人をからかった事が気に入らないだけだ。これは韓国のナショナリズムにとっても奇怪な事である。
 東アジアは長らく中国を中心にした国際社会だった。韓国朝鮮は中国から冊封を受ける伝統があった。判りやすくいえば、韓国は中国の子分になって日本を後進国と蔑む伝統があった。韓国のナショナリズムはそんなヘツライ根性を改めるものであり、だからこそ極端な政策ではあるが漢字を廃止に近い状態にしたのではないのか。奇誠庸選手のとった行為は、欧州にへつらうものでしかない。
 
 応援合戦でナショナリズムが昂揚する、これもまたサッカーだ。

 ヨーロッパでは国別というよりは地域別の伝統がある。イギリスではスコットランドとイングランドがそれぞれ独立してチームを出場させている。北イタリアは2千年前にローマによって併合されているにも関わらず、ローマのチームとの試合にはケルト人のシンボルを掲げて応援する。郷土愛・民族愛が噴出すのがサッカーだ。
 
 サッカーはもともとイングランドのスポーツのようだが、広い野原とボールが1個あればプレイできる簡単なスポーツ、野球のようにバットやグローブといった高価な道具も水泳のようにプールといった高価な設備も要らない。だから全世界に普及した。
 通常のスポーツなら、オリンピックを観れば判るように経済的に豊かで政治的に強い大国が牛耳るのが常だ。国ではなく地域で括れば、メダルの大半は欧米諸国が独占している。
 ところがサッカーは経済的に貧しくてもできる。その証拠に「発展途上国」と呼ばれている南米諸国やアフリカ諸国はサッカーが盛んで強い。経済的に貧しい国のチームが「先進国」と呼ばれている豊かな国のチームに勝てる、だから余計に民族意識やナショナリズムが刺激される、これがサッカーの魅力でもある。
 
 少々民族意識が表に出ても、それは仕方がない。割り切るべきだ。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/01/28 10:36 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク