FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

エジプト・ムバラク政権 近頃の現象[五百四十三] 

新内閣樹立を表明 
政治・経済改革の推進強調 
エジプト大統領

 
 エジプトムバラク大統領は29日未明、テレビを通じて演説し、現内閣を退陣させ、新内閣を樹立する意向を表明した。また、国家の治安と安定を維持する考えを示すとともに、経済と政治の改革を進めると強調した。(時事通信)
 
【雑感】エジプトというのは比較的政権が安定していて、アラブ諸国の中では民主的で西洋化された観光立国というイメージがある。しかしムバラク氏は私がまだ高校生だった頃から大統領をやっている人間、普通の民主主義とはいえない。世界に絶大な影響力を誇るアメリカ大統領でさえ最長8年しか務められない。(余談1)
 
 ふとルーマニアを思い出した。私が中学生だった頃、女子体操界を席巻した美少女ナディア・コマネチ選手の国で有名だった。モスクワオリンピックで、ソ連贔屓の判定にコマネチ選手のコーチやルーマニアのサポーターが抗議する一幕もあった。ソ連とは一線を画し他の東欧諸国とも距離を置く国、どちらかといえば社会主義国の中では開放的で民主的イメージを抱いた。
 ところが20代の頃、ゴルバチョフソ連大統領の改革の余波で東欧諸国の社会主義国が次々に倒れていき、ルーマニアでも革命が起きた。デモ行進をする市民を鎮圧するために出動した軍隊がチャウシェスク大統領を見限って市民側についたのは驚いた。
 次々と明らかになるチャウシェスク大統領一家の悪行の数々と搾取され困窮する市民たちの生活。中には大統領の息子がコマネチ選手を手篭めにしたという話もあった。これでは時代劇の悪徳商人・悪代官もビックリの典型的なワルではないか、それが現実の世界にあったなんて・・。
 
 ルーマニアと今回のエジプト、なぜ政権の暗部があまり報道されないのか。それどころかむしろ好意的報道の方が多かった。
 共通点がある。それは親米政権だったからだ。チャウシェスク大統領も他の東欧諸国と距離を置いてアメリカに近づいていた。エジプトも他の中東諸国とは距離を置いてアメリカに近づいた。たしか以前にアメリカと戦ったイラクのフセイン大統領はムバラク大統領を非難していたような記憶がある。
 
 アメリカの報道は些か偏っているように見えるし、平均的アメリカ人の世界認識に至っては「井の中の蛙ではないか」と軽蔑したこともある。日本のジャーナリズムの方が、むしろ世界情勢を正確に伝えていると確信したものだ。
 しかし、エジプトの騒乱ニュースを見ていると、日本のジャーナリズムもかなりアメリカに影響されている事を痛感する。
  
(余談1)初代大統領のジョージ・ワシントンが3期目を固辞した事から、大統領は最長2期までという不文律ができあがったが、大恐慌の建て直しに成果をあげ第二次大戦中にアメリカ軍全軍を指揮したフランクリン・ルーズベルトは、非常事態ということで慣習を破って3期を務め、さらに戦後処理と大戦後世界の絵図面を引く意欲からなのか4期目にも出馬し当選、が4期最初の年に病に倒れる。
 そのためか、50年代初頭に合衆国憲法が修正され、大統領は2期までと明文化された。
 
 30年も政権にいるのは民主的とは言えない。ところが日本の地方自治体首長には4期・5期と務める者は珍しくない。私が知る自治体では初当選時は若々しい40代の青年首長だったのに70過ぎても務め続け、その間の選挙では泡沫候補しか出てこなかったり、対立候補が出てこなかったりで、無風状態だった。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/01/29 10:59 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク