FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

2011年サッカー・アジア杯決勝 近頃の現象[五百四十四] 

日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!
李が決勝ゴール


 サッカー・アジア杯決勝(日本1-0オーストラリア、現時時間29日、カタール・ドーハ)日本が延長戦から途中出場したFW李忠成が決勝ゴールを決め、1-0でオーストラリアを破り、04年中国大会以来2大会ぶりのアジアの頂点に立った。日本は単独最多の4度目の優勝で、W杯のプレ大会と位置づけされるコンフェデレーションズカップへの出場権を得た。(サンケイスポーツ)
 
【雑感】またしても、炬燵で寝てしまった。近頃は炬燵で連れ合いと脚のマッサージをやりあうのが習慣になってきて、つい寝入ってしまうのだ。
 
 正確には一応観てはいたが殆ど頭は寝入っていた。そのため、我に返ったとき日本が勝ったという記憶は果たして現実なのか夢なのか判断できなかった。TVの他のチャンネルでニュースをやっていないか探したが、ニュースの時間帯ではないらしい。結局、わざわざパソコンを起動させてYahoo! JAPANのトップページで日本優勝を確認した。韓国戦に続いて見応えのある試合を見逃してしまった。
 これでザック・ジャパンには不敗神話が定着する事になる。ザッケローニ氏が監督に就任して以来、今のところ負け無しだからだ。
 
 80年代までは、日本サッカーは弱小だった。サッカー専用の球場は無く、陸上競技場のトラックの内側にあるフィールドをサッカーコートに代用できるのは良い方で、通常の「運動場」でやる事が多かった。雨が降れば芝生を植えていないのでドロドロ。観客席は閑古鳥。ワールドカップがオリンピック以上の世界大会で、ワールドカップがらみで国と国が戦争を起こした事すらある、と説明しても怪訝な表情をされるだけだった。
 それがアジアの強豪、世界有数のチームになるとは、感慨深いものがある。
 
晴雨堂関連作品案内

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/01/30 04:54 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク