FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

東京ドームシティアトラクションズ(2) 近頃の現象[五百四十八] 

1人で座席確認、走行監視 
実務上無理な規定で業務か 
コースター転落死・警視庁

 
 東京都文京区の東京ドームシティアトラクションズで、コースターから羽村市の会社員倉野内史明さん(34)が転落し、死亡した事故で、20代の女性アルバイト1人がロック確認と走行中の監視を担当する規定になっていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。(時事通信)
 
【雑感】風向きが微妙に変わってきたようだ。最初の報道では、担当していたのは女性スタッフ2名、1人は派遣社員、もう1人はアルバイト。どういう込み具合だったのかは判らないが、小学生時代に行ったエキスポランドのジェットコースターの情景を思い起こせば、2人なら何とか処理できる人員で、事故はスタッフの単純ミスになってしまう可能性が高くなる。
 
 ところが、1人で座席確認・走行監視・順番待ちの客の応対をやっていたとなると厳しい。物理的に無理だ。しかもそれが規定になっているということは企業の確信犯、そのうえ担当者がバイト1人。会社としての責任はグンと重くなる。
 
 人件費削減のツケかな。
 
 いま、日航では人件費を削減するため、賃金の高い熟練のパイロットを中心に解雇を行っている。しかしアメリカで起こったハドソン川の奇蹟、エンジンが2つとも野鳥を吸い込んで停止し、あわや墜落かと思われたとき、50代のベテラン機長の機転と技術で1人の死傷者を出さずハドソン川に不時着させた。この機長は後に連邦議会でベテランパイロットの重要性を強く説いていた。
 
 日航は40代後半から50代にかけてのベテランパイロットをごっそり解雇するそうだ。単に賃金が高いというだけでクビ切りやって、果たして空の安全を守る事ができるのかな?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/02/03 00:26 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク