FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

カダフィ大佐 近頃の現象[五百六十三] 

反体制派110人釈放 民衆デモ抑制にアメ

 チュニジア、エジプトの長期政権崩壊後、リビアで民衆デモが発生したことは今回の中東激震の大きさを象徴している。同国は1969年にカダフィ大佐がクーデターで政権を掌握して以来、徹底した長期独裁政治を敷いてきた。エジプト政変後、治安部隊が警戒を強める中で発生したデモは民主化要求の大きさを示すものだ。(毎日新聞)
 
【雑感】ついにリビアまで波及したか。童話「三匹の子ブタ」に例えたら、チュニジアやエジプトと違ってリビアは堅牢なレンガ造りの建物、イスラムと社会主義を融合させた全体主義的国家体制に加え、カリスマ性のある「英雄」カダフィ大佐が治める国だからなかなか反政府の風は起きないと思っていたが。
 個人的にはカダフィ大佐は好きなので、少し寂しい。20代後半の大尉の分際で革命を起こして王政から政権を奪取、しかも40年も政権を維持するなんて凡人にはできない。見方によってはカストロ氏より凄いかもしれん。反米姿勢というところが好感を持った。革命家らしく、機関銃のように言葉が出る演説の名手でもある。
 
 キャラも面白い。ベドウィン族出身であることを強調したいのかもしれないが、私にはアフリカ音楽に傾倒した大御所ミュージシャンのように見える原色の派手派手民族衣装だったり、悪の首領風に爽やかな白スーツだったり、あるいはカストロ氏のように戦闘服だったり。まるで岸田森氏の嵐山長官か天本英世氏の死神博士、はたまたロックンローラーの内田裕也氏とダブって私は熱い親近感を抱いている。
 政権を奪取した27・8歳頃は普通に軍服を着ていて髪も坊主頭のように短く少年のような顔だったのに驚いた。
 
 リビアに寄航したピースボートに参加した人の話によると、カダフィ大佐はお茶目で気さくな人物らしい。
 

 さて、問題はリビアの話ではない。強固に統制が取れたリビアでもデモということは、イスラム圏全域に飛び火する可能性が高くなってきたということだ。リビアは単純に自由を圧殺する全体主義というだけの国ではなく、人口が少ないせいもあってか油田からの収入で比較的財政は健全で人民への収益還元も行われてエジプトのように貧富の差が激しい訳ではない。また内実は知らないがカダフィ大佐は一応表向きは質素に振舞っていて、あからさまに贅沢三昧享楽三昧の生活を見せ付けるような事はしない。それどころかこれ見よがしに庭に天幕を張って寝泊りするなど、「自分は遊牧民や」とアピールしている。他のアラブ諸国の「国家元首」の中ではとても個性的で魅力的なのだ。
 
 なにが言いたいのかというと、イスラム圏全域で反政府デモの可能性が高くなるという事は、イスラム圏は北アフリカや中近東だけでなくカザフスタンなどの中央アジアやウイグル新疆自治区などの中国西部まで広がっているので、アフガニスタンやパキスタンなどの火気と合わさって、中央アジアや新疆などへも誘爆する恐れも出てくる。
 特に中国の西域は危険かもしれない。一連のアラブ社会のドミノ現象で最も戦々恐々なのは中国だ。そして、ますます日本にとっても困った事態になる。

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/02/17 13:35 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク