FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

稲田朋美 近頃の現象[五百六十八] 

予算委員会
前原誠司氏の10年以上前の行動を批判?

 
 前原誠司外相は21日午前の衆院予算委員会で、野党時代の平成11年に北朝鮮を訪問した際、日航機「よど号」乗っ取り事件の犯人と一緒に写真を撮影していたことを明らかにした。自民党の稲田朋美氏の質問に答えた。(産経新聞)
    
【雑感】自民党も危機感あるのかな? 民主党の追い落としに熱心だが。
  
 暇だったので、何気にNHKの国会中継を見た。ちょうど、外務大臣の前原誠司氏が自民党の稲田朋美氏の質問を受けているところだった。
 自民党の保守論客として脚光を浴びつつある稲田朋美、関西のローカル政治番組「たかじんのそこまで言って委員会」で一気に有名になった感がある。彼女は堂々とした所作とよく通る声で、なかなか議員向きのキャラクターだ。左翼市民から見れば保守反動無知蒙昧時代錯誤的迷政治家らしいが、少なくとも今日の国会での質問はあまり良い感じはしない。
 
 日の丸法案を審議されていた時期、これは90年代末の事なのだが、野党時代の前原氏は北朝鮮に渡ったという。それを追及されているのだが、私は「あれ? 外交委員会? 外交防衛委員会? 今は衆院予算委員会のはずなのに?」と我が耳を疑い、TV画面左上角のテロップを確認した。たしかに予算委員会だ。
 
 前原氏はときおり苦笑をみせながら答弁に立っていた。前原氏の「笑顔」がどういう意味かは判らないが、私が前原氏の立場なら稲田議員の質問に呆れ果てて大笑いをしてしまうだろう。
 
 優先課題の順序を考えたら、国民目線ではどう考えても11年も前の北朝鮮行きを質問しても、なにがどう関連しているのか理解に苦しむし、さっさと予算をなんとかしろ!が国民全体の気持ちだ。民主党の予算案に気がかりな点を指摘して善処を要求するよりも、政局がらみで過去を穿り返して民主党を追い詰めているようなイメージを持つ。
 私はあまり上手な攻撃とは思えない。極右から保守右翼市民たちは喜ぶかもしれないし、産経新聞読者にとっては興味深い話かもしれないが、国民生活がかかっている土壇場の予算委員会でどうしても質問しなければならない案件にはどうしても思えない。

 救急車内で必死に重体患者の蘇生処置をしている横で、政府要人の過去の「スキャンダル」を暴いても仕方がない。ハローワークで求職活動している人たちの横で、大臣の野党議員時代の渡航歴を知ったところで意味が無い。まずは予算問題をクリアして、然る後に前原氏を追及したら良いではないか。
 左翼は馬鹿の一つ覚えみたいに「9条、9条」、右翼は「北朝鮮、北朝鮮」、人が死にかけている横で国の医療体制を理屈ならべて非難する者がいたら袋叩きだ。そんな事よりもまずは心臓マッサージだろう、人工呼吸だろう、119番だろう、死にかけている人を助けるのが絶対最優先である。
  
 それに前原氏を追い詰めるメリットも判らない。稲田氏から見れば日の丸に反対し夫婦別姓に賛成したおぞましい左翼にしか見えないのだろうが、彼は護憲派市民からは逆に保守反動と見られている。特に外交や防衛問題ではタカ派だ。政界再編がもし起こったとき、前原氏は駒として手加減したほうが好都合ではないかとも思う。防衛問題では、稲田議員も前原大臣も共闘できる部分は少なくないからだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/02/21 14:29 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク