FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

幸福の科学 近頃の現象[五百七十四] 

幸福の科学に賠償請求=総裁夫人、
名誉毀損で提訴―東京地裁


 宗教法人「幸福の科学」(東京都品川区)の大川隆法総裁に名誉を傷つけられたとして、大川氏の妻が24日、大川氏と教団を相手取り、1億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。(時事通信)
 
【雑感】すわっ! 内紛か? 大川きょう子氏が夫の大川隆法氏と教団を相手に提訴か。よく判らんなぁ。
 
 そういえば、前の衆院選のときだったか、幸福実現党なる組織を立ち上げ全国の選挙区全て?に候補者を擁立したので些か驚いた。自民党や民主党を上回る数、共産党でもなかなかできない芸当だった。
 この党もよく判らん。まず代表がコロコロ変わった。最初は誰だったか、名前忘れたがとにかく40代くらいの男性が党首だった。ところが1・2週間程度で大川きょう子氏が党首になった。一般的な感覚で言えば、御大である大川隆法氏は前に出てはありがたみが薄くなる、かといってネームバリューの無い人間が党首ではパッとしない、「大川隆法氏の妻」という重みがあり大川きょう子氏の党首就任は妥当だろう。むしろ最初からきょう子氏が党首になったほうがスッキリするのだが、なぜか回りくどいことをやった。
 
 ところが、1ヵ月以上たってから大川隆法氏が党総裁に就任、党総裁と党首とどう違うのか? ともあれ、創価学会の池田大作氏でさえ公明党の代表にはならなかったのに、大川隆法氏は前に踏み出す。あれ? そう思っていたら今度はドクター中松氏が特別代表? きょう子氏は党首でなくなる? といった具合で、この後もめまぐるしく党首は交代してイチイチ名前は憶えていない。
 
 私が少し興味を抱いたのは、きょう子氏の待遇だ。大川隆法氏が宗教指導者として権威のトップに座り、きょう子氏が俗世の政党の責任者として実務トップになる、というシステムは日本的でしっくりくるだろうが、これは長続きしなかった。
 立候補するしないと話も何度か変わっているらしく、挙句にきょう子氏は党の役員からも候補者からも抜け、1年後には幸福の科学からも脱退、教団側は「脱退」されるのが嫌だったらしく「永久追放処分」を下す形にする。
 そして今や訴訟合戦の様相を呈し始めている。また離婚調停を起こしているので泥沼に見える。
 
 とりあえず、判っていることは一昨年の衆院選の頃からゴタゴタしているくらいか。足元・身内で不協和音が起こってしまっては、イメージ減退は免れない。幸福実現党がきっかけの騒動だったら皮肉だな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/02/24 23:05 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク