FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ストレス解消活劇 13 「忠臣蔵 1/47」 

忠臣蔵 1/47」 キムタク忠臣蔵
 

 
【公開年】1986年  【制作国】日本  【時間】160分  【監督】河毛俊作
【音楽】服部隆之
【脚本】井上由美子
【出演】木村拓哉堀部安兵衛)  佐藤浩市(大石内蔵助)  深津絵里(堀部ホリ)  堤真一(浅野内匠頭)  岡田准一(大石主税)  妻夫木聡(高田群兵衛)  上田耕一(奥田孫太夫)  大杉漣(柳沢吉保)  綿引勝彦(小林平八郎)  池内博之(清水一学)  金田明夫(大野九郎兵衛)  神山繁(菅野六郎左衛門)  松雪泰子(富士見)  松たか子(瑤泉院)  國村隼(松吉)  小林聡美(大石りく)  津川雅彦(吉良上野介)  杉浦直樹(堀部弥兵衛)  渡辺謙(介添え役)
          
【成分】勇敢 切ない かっこいい 忠臣蔵 元禄時代 17世紀末から18世紀初頭 時代劇
      
【特徴】SMAPキムタクこと木村拓哉氏が堀部安兵衛役で主演、堀部を清濁受け入れる魅力的キャラに描こうと努めたあとがある。若者ウケを狙っているので昔からの時代劇ファンには違和感を抱く内容。
 
【効能】キムタクの月代を剃った侍髷姿に感動するファンもいるかもしれない。
 
【副作用】時代劇ファンには苦痛の連続、ストレスが溜まる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。


ブログランキングに参加しています。  
監督は何を考えている?
 
 キムタクこと木村拓哉氏が堀部安兵衛役で主演、城代家老大石内蔵助役に佐藤浩市氏、浅野内匠頭役には堤真一氏が扮している。
 あくまで私見だが、このTVが製作された当時はまだ時代劇沈滞の時期であり、若年視聴者に「迎合」したつもりで演出した結果、へんてこな所作のキムタク堀部安兵衛になってしまったのではないか?(余談1)
 時代劇を知らない視聴者には特に違和感が無かったようだが、昔から忠臣蔵モノを観ている人々には観るに堪えないドラマになった。
 
 堀部安兵衛のキャラは基本的には良かった。理の無い綺麗事やプライドばかりにこだわる藩士らに比べて損得勘定ができる冷静さがあり、合理的な意見を堂々と述べる。それだけにキムタクのアイドルとしてのキャラと組み合わされば、もっと魅力的な堀部安兵衛になったと思う。(余談2)
 
 やはり、物語の雰囲気を壊しているのは所作だ。佐藤浩市氏扮する筆頭家老大石に向かってタメ口を吐く。いくら小さな藩とはいえ、家老、それも筆頭家老は「赤穂王国」の総理大臣みたいな雲上人である。さらに、藩主の奥方に向かって跪かず仁王立ちでタメ口、まったくありえない話だ。無礼だけではすまない。
 視聴率を気にして、若者へのウケを狙った皮算用でそんな演出にしたのだろうが、ナンセンスである。このドラマ放送の2年後に「たそがれ清兵衛」が大好評となる。作品作りは興行も考えて視聴者の視点も考慮しなければならないが、下手に迎合するべきではない。
  
(余談1)このドラマを思い浮かべながら「武士の一分」を観ると、いっそう新鮮さが増すだろう。私の観立ては、あながち誤りではなかった。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆ 駄作

 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク