ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

賢者の愚 近頃の現象[六百六] 

解説者は表情に気をつけろ 
 
【雑感】TV番組は総差し換え、大手のTV局は昨日の昼からCM抜きで特番を24時間で放送している。昭和天皇崩御のときでも通常番組で放送していたNHK教育さえ地震特番だった。
 
 特番には必ず地震に関連のある学者やジャーナリストなど専門科が解説者として各局に数名出演する。概ね沈痛な面もちで解説、あるいは千年に一回の自然現象を目の当たりにして興奮気味に話をする。

 その中で、あれ?と思う学者がいた。悪気は無いのだろうが、笑みを浮かべて話をするのである。大津波によって空襲でも受けたかのような更地状態になっている映像が流れているのに、その映像の中には多くの死傷者がいるかもしれないのに、微笑しているのである。
 彼の独特の話し方なのだろうが、あまりこの場で見せてほしくない表情だ。いっとき流行った「KY」である。
 
 その学者の話し方も独特だった。やたら「当然」を連発する。「当然、○○で○○となりますから」「当然、○○になります」といった具合に、言葉の頭に必ずつける。
 非常にくどくて聞きづらかった。何だか質問者に向かって暗に「お前、こんなんも知らんのか」「お前、こんなん常識やで」とでも言わんばかりに聞こえてしまう。世間様は詳しく知らんから専門家君のおまんに着てもらっているのだ。余計な事いわず、こちらの欲しい情報を素直に提供せんか、と思ってしまう。
 
 聞いた話では、災害救援に出動する自衛隊員は、被災者の神経を逆なでしないよう極力注意を払っているという。タバコは吸わない。被災者が居る前では飯も食べない。
 研究室や講義室に篭るだけの専門科君なら差し障り無いが、少なくとも公の場に出るのなら表情の出し方などの社会人としての訓練を積んでからにしたほうが良い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/12 17:09 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
86位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク