FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「アンデッド」 社会を冷笑したい時に〔6〕 

アンデッド」 微笑ましいゾンビ映画
  

 
【原題】UNDEAD
【公開年】2003年  【制作国】濠太剌利  【時間】105分  
【監督】ピーター・スピエリッグ マイケル・スピエリッグ
【音楽】クリフ・ブラッドリー
【脚本】ピーター・スピエリッグ マイケル・スピエリッグ
【言語】イングランド語
【出演】フェリシティ・メーソン(レナ)  ムンゴ・マッケイ(マリオン)  ロブ・ジェンキンス(-)  リサ・カニンガム(サリーネ)  ダーク・ハンター(ハリソン)  エマ・ランドール(-)  
          
【成分】笑える ファンタジー パニック 不気味 ウエスタン ゾンビ 宇宙人
      
【特徴】超低予算映画。日本のメジャーなアダルトビデオの方が潤沢な予算を使っているほどだ。にもかかわらず新機軸が散りばめられ、ゾンビにウエスタンに宇宙人と盛り沢山、オーストラリアでヒットする。2人の監督はこれでメジャー進出。
 映画のデキは必ずしも予算が問題ではない、金が無くても面白い映画ができる見本である。
 
【効能】笑う、苛つく、不思議な映画。
 
【副作用】女優の方がゾンビより怖い。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
超低予算映画の快挙
 
 製作時、監督脚本を担当したスピエリッグ兄弟はまだ二十歳代、インタビュー映像を観ても大学生のような風貌である。
 絶賛はできないが、この作品には至るところに新機軸があり、低予算ならではの工夫の跡があり、ゾンビ以外にも隕石・病原体・宇宙人・ウエスタンなど、監督が撮りたがっている要素が盛り沢山の映画であり、監督以下スタッフ・キャストの創作にかける熱意が伝わってくる微笑ましい映画だ。(余談1)むしろ、観客に恐怖を与えるホラー映画を創ったというよりも、ゾンビ映画ファンに「楽しいゾンビ物」をつくったといったほうが良いだろう。
 
 前半はロメロ監督ゾンビ」の日本版と似た展開で進み、後半は「未知との遭遇」を連想させるヒューマンに場面に展開が変わる。雨雲の上に浮かぶ大勢の人間の描写はこれまでのゾンビ映画には無かった場面である。ラストは最悪の場面を予想したが、肩透かしのような、ややハッピーで絶望的などんでん返しがある。
 
 残念なのは、ライティングが暗めなうえに、主人公の女性が深刻な事情を背負っている設定のためか、冒頭から表情が暗く青白いので、むしろ主人公がゾンビらしい。だからますますゾンビのオドロオドロさが中和される。インタビューに出ていた映像では健康そうな女優なのに。
 また、主人公は町のミスコンで優勝している設定だが、たしかにスタイルは悪くはないが、オーストラリア人の美人感覚なのか、私には顔イマイチのオバサンに見えた。暗い表情のせいだろうか?
 
 アメリカの場末のゾンビ映画に比べればよくできているし、ホラー映画とは思わず、ゾンビが出てくるドタバタアクションパニックSFと思えば、これはこれで面白いだろう。
 オーストラリアでは高く評価され、観客動員も多かったそうだ。さらに監督たちはハリウッド進出をこれで決めている。作品の完成度よりもアイディアと映画づくりの熱意が認められたようだ。(余談2) 
 
(余談1)グロテクスな場面はあるが、恐さは全く無い。それどころか、主人公以外の登場人物は全員クセがあり過ぎまともではないため、ゾンビが襲ってくるよりも、登場人物たちのオーバーで熱のこもったヒステリーぶりや仲間割れが強く印象に残る。
 さらに西部劇や必殺仕置き人を連想するようなスローモーションの射撃アクションが何度も出てくるので、ますますゾンビの恐さには神経がいかない。
 
(余談2)設備や予算は少なくCGを作成したパソコンはたった3台。日本の中堅アダルトビデオ会社規模かもしれない。逆にいえば、オーストラリアの十倍以上の人口を誇る日本の映画製作者の層の薄さ、需要の少なさが問題か?
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク