FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

議員の役割 近頃の現象[六百四十五] 

議員報酬、半年限定3割削減
 
 東北関東大震災を受けて、民主党執行部は、来月から半年間、国会議員歳費3割削減を提案する方向で調整することになり、速やかに自民党や公明党などと合意を目指すことにしています。(NHK)
  
【雑感】当たり前だ、と言いたいところだが、よくぞ御決断されたと讃えよう。3割を復興支援に回せたら、数十億の資金を被災者に渡る。自民・公明も反対しなければならない道義的理由は無いはず。もともと公明党は1年間の歳費を3割を復興支援にあてる事を意見していた。

 今ほど「公僕」の役割が問われている時期はない。特にただでさえ「政治と金」でマイナスイメージがある国会議員の存在意義が問題になる。
 
 前の記事でも触れたが、今はどう考えても統一地方選挙をやっている場合ではない。選挙にかけるエネルギーを復旧復興支援に回した方が合理的だし、議員候補者とその支援者たちに公僕たる役割を再確認させる良き機会だ。
 また、候補者になるほどの人物ならば、よほどの泡沫候補でないかぎりは広い人脈があるはず、これは義援金で力を発揮する実力だ。現実問題、地方議員候補たちは選挙運動と募金活動をセットで行わざるを得なくなっている。

 但し、勘違いしてはならないのは、私が前に指摘したのは地方自治体の首長と議員とその候補者だ。
 今回の災害は一地域規模ではなく国単位である。被災地の救援に忙殺される行政のトップから現場の職員に至るまで迅速に作業できるよう国会議員は法整備で支援する必要がある。現に法の壁で瓦礫が撤去できなかったり、孤立集落への食糧補給ができなかったりなど、支障が出ている。

 だから相手の職責や任務を理解した上で批判しなければならない。やみくもに「議員」全てに批判をぶつけても憂さ晴らしに終わってしまう。
 議員が国民の期待を裏切っているかのような疑われる姿勢をとってしまうと問題だが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/28 10:40 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク