FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ACジャパン「今、わたしにできること」 優れた短編映画テレビCM 

ACジャパン CM 今、わたしにできること
 

 
【雑感】東日本大震災後4日目あたりから大手民放各局は24時間特番体制から徐々に通常放送に切り替え始めCMも流すようになった。ところがスポンサー企業が震災を気遣ってCMを自粛したため、各局は空いた時間にACジャパンの啓発CMを流したため、同じようなCMが「これでもか!これでもか!」と言わんばかりのくどいくらいに流されるようになり、テレビ局やCM出演者にクレームが殺到する有り様となった。
 
 私は思った。震災に対応したCMを急ごしらえでも制作して見切り発車的に流せばいいのに。市民に対して注意事項を書いた字幕のみの画像でもええやないか、と。そんな事を震災後一週間を過ぎた頃に思ったら、この時期あたりから私が考えていた構成のCMが上記のように流れるようになった。最初は頻繁ではなかったが、ちょうど仁科母娘の検診呼びかけのCMが減っていくのと反比例して増えていった。
 さらに同様の文言を書いたフリップを俳優やスポーツ選手など有名人が両手で持ち呼びかける内容のCMも登場した。
 

 
 私のような素人が考えるまでもなく、ACジャパン側も震災直後から内容のみを伝える簡単なCMを制作し流す心積もりだったのかもしれない。体勢を立て直してから俳優やタレントを出演させたCM制作に取り組む段取りを最初から組んでいたかもしれない。世間の批判で気がついて慌てて、なんてことはないだろうと信じたい。
 
 しかし、ふと思った。公共広告機構時代になるが、阪神淡路大震災のときも震災対応のCMを制作している。
 

 
 素人考えになるが、先に阪神淡路大震災の時に使用したCMを流用する臨機応変は駄目だったのだろうか? もし流していたら、仁科母娘が不当な非難を受けずに済んだかもしれない。
 何か権利や権限の問題でもあったのだろうか? 瓦礫の撤去や食糧空輸の問題で様々な法の壁があると聞く。原発の放射能漏れ事故では、出荷を止められた農家が自殺をしたニュースが流れている。
 人の権利を守るため、人の命を守るための法律が人を殺す結果になっては本末転倒だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク