FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ブラッドレイン」 萌えたい時に〔4〕 

ブラッドレイン
「ガンジー」の主役ベン・キングズレー氏が
お色気バンパイア物の悪役に・・。

 

 
【公開年】2005年  【制作国】亜米利加 独逸  【時間】94分  
【監督】ウーヴェ・ボル
【音楽】ヘニング・ローナー
【脚本】グィネヴィア・ターナー
【出演】クリスタナ・ローケン(レイン)  ミシェル・ロドリゲス(キャタリン)  ベン・キングズレー(ケイガン)  マイケル・マドセン(ウラジミール)  マシュー・デイヴィス(セバスチャン)  ビリー・ゼイン(エルリッチ)  ウィル・サンダーソン(ドマスティール)  ウド・キア(リーガル・モンク)  ミート・ローフ(レオニド)  マイケル・パレ(イアンク)    
          
【成分】ファンタジー 不気味 勇敢 セクシー かっこいい ルーマニア 18世紀
      
【特徴】「ターミネーター3」で女ターミネーターを演じて一躍メジャーに躍り出たクリスタナ・ローケン氏がいわゆる女バンパイヤーハンターに扮する。ノースリーブのコスチュームで剣を振り回す姿は色気と凛々しさがあってグッド。男性観客が期待しそうな場面盛り沢山。ルーマニアロケのおかげで映像はヨーロピアンムードたっぷりである。
 
【効能】クリスタナ・ローケン氏の可愛らしさ格好よさに萌え。
 
【副作用】過去の話題作のパッチワーク的作品でガッカリする。クリスタナ・ローケン氏の殺陣がどんくさくてイラつく。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
殺陣がイマイチ

 「ターミネーター3」でジョン・コナーを追い詰める女ターミネーター役で勇名を馳せたクリスタナ・ローケン氏がDVDパッケージを飾っていたので目立たなかったが、なんと悪役には「ガンジー」でアカデミー賞をとった英国の名優ベン・キングズレー卿が扮していた。(余談1)
 
 作品としては、良いところは幾つかあった。一応設定では1766年だったかな? 中世ヨーロッパの面影を強く残す風景に17世紀後期か18世紀かわからない装束、吸血鬼にマッチした舞台設定である。(余談2)
 ベン・キングズレー氏の不気味でゴージャスな悪の帝王ぶりも作品全体の雰囲気を支えている。
 
 この映画の目的は「あずみ」と同種である。クリスタナ・ローケン氏の力強くてしなやかなチャンバラアクションを愛でる娯楽大作である。そのための舞台設定であり映画といっても言い過ぎではない。
 しかしチャンバラアクションでは、「キング・アーサー」のキーラ・ナイトレイ氏のほうが迫力と美しさがあるし、それに全体的にスローでドン臭くイマイチ強さを感じられない。後藤久美子氏でも思ったのだが、モデルあがりの女優はキメポーズで止まっていたら美しいのだが、動いたり台詞を言ったりすると拍子抜けさせられる。
 
 クリスタナ・ローケン氏はもう少しだけ肩に筋肉をつけて体脂肪を減らして丸みを減らしたほう(減らしすぎると女性的魅力が無くなる)が良かった。さらに彼女の強靭さとしなやかさをアピールするために、コスチュームの露出度を大きくしても良かったのではないか?
 あまり露出度を上げすぎるとお色気が主軸になるので、上半身をビキニスタイルにして胸を豊かに強調し鍛えた僧坊筋と広背筋を見せるくらいが妥当と思う。原作ゲームのキャラが本作のコスチュームなら、迂闊に変更はできないかもしれないが。
 
(余談1)「卿」を付けたのは、彼はサーの称号を得ているから。つまり大雑把に日本の芸能界で例えると、文藝大作に主演をはる重厚な文化勲章俳優がお色気アクション映画に出演して、女性をてごめにしたり女剣士とチャンバラをする場面を演じるほどのインパクトがある。もちろん、日本の芸能界事情とは異なるので一概には言えないが。
 ベン・キングズレー氏といえば、私は「ガンジー」のガンジー役か、「アンネ・フランク」の父親役のイメージが強い。
 
(余談2)やはりバンパイアは中世の城とバロックから19世紀頃までの風俗がよく似合う。
 映画の舞台設定なら、フリントロック銃(百円ライターと同じ原理で火蓋を切る銃で火縄銃より進歩した形式。形状は今のライフルと同じだが、弾は球状で先込め式なので基本的な操作は火縄銃と同じ)が使用されてもいいのに、飛び道具は弓矢とボーガンだけだ。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作

 
晴雨堂関連作品案内
ブラッドレインII [DVD] ウーヴェ・ボル
ニーベルングの指環 [DVD] ウーリー・エデル
クリスタナ・ローケン T-X [DVD] リック・ジェイコブ
特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン BOX 1 [DVD] クリスタナ・ローケン主演
特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン BOX 2 [DVD] クリスタナ・ローケン主演
ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD] ジョナサン・モストウ
GANDHI COLLECTOR'S EDITION リチャード・アッテンボロー
 
晴雨堂関連書籍案内
ブラッドレイン完全攻略ガイド 

晴雨堂関連商品案内
ブラッドレイン TVゲーム
ブラッドレイン PCソフト


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/167-4d3affa6

----この映画の監督の名前、最近よく聞くよね? 「ウーヴェ・ポールだね。 「ハウス・オブ・ザ・デッド」でゲームの映画化に成功してからというもの、 その手の作品を次々と手がけている。 実は先日も彼の『アローン・イン・ザ・ダーク』というのを観たばかり。 ただ、あ?...
[2009/07/10 14:09] ラムの大通り
最近、「ダーク~」とか、「ブラック~」とか、暗いタイトルばかり見てるひらりん。 今回は、ディカプリオ主演の「ブラッド・ダイヤモンド」公開間近という事で、 「ブラッド~」繋がりの作品。
吸血鬼ネタが好きななんで観に行ってきましたが、 この映画、上映館も少なくて、公開期間もほぼ2週間っていう映画ですので、 映画館で観る人少ないでしょうね(笑) この監督の前作は、「ハウスオブデッド」・・・ いまいちな映画だったので、この映画も期待してい...
[2009/08/12 10:45] 映画雑記
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク