FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 青春回帰〔45〕

SPACE BATTLESHIP ヤマト」 
アニメの金字塔が実写映画に。

 
 
  
【原題】
【公開年】2010年  【制作国】日本国  【時間】138分  【監督】山崎貴
【原作】西崎義展
【音楽】佐藤直紀
【脚本】佐藤嗣麻子
【出演】木村拓哉(古代進)  黒木メイサ(森雪)  柳葉敏郎(真田志郎)  緒形直人(島大介)  池内博之(斉藤始)  マイコ(相原)  矢柴俊博(南部康雄)  波岡一喜(加藤)  斎藤工(山本)  三浦貴大(古屋)  大和田健介(大田)  原田佳奈(佐々木)  石川紗彩(-)  佐々木一平(-)  沢井美優(東田)  上野なつひ(飛田)  東海林愛美(星野)  松本まりか(仁科)  南圭介(杉山)  浅利陽介(安藤)  田中要次(-)  須田邦裕(-)  飯田基祐(幕僚)  二階堂智(-)  藤田弓子(-)  堤真一(古代守)  高島礼子(佐渡先生)  橋爪功(藤堂平九郎)  西田敏行(徳川彦左衛門)  山崎努(沖田十三)  緒方賢一(アナライザー)  上田みゆき(イスカンダル)  伊武雅刀(デスラー)
  
【成分】泣ける ファンタジー スペクタクル 不気味 勇敢 知的 絶望的 切ない かっこいい 戦艦大和 SF 22世紀末
                   
【特徴】日本アニメを劇的に変革させた金字塔作品を実写映画化。ヤマト第1シーズンとアニメ映画2作目「愛の戦士たち」を合併した構成。
 賛否あるが、実写化にともないキャラの多くが改変されている。特に大きく変化したのはヒロイン森雪の設定で、良妻賢母型の生活班長から艦載機のエースパイロットになり、力も技も人並みはずれた猛者となっている。またガミラスやイスカンダルの設定も大幅に変更されている。その中で全く原作どおりのイメージは真田志郎とブラックタイガーの山本だ。
 本放送当時からの時代の変化と実写化によって激変はしたが、要所要所は原作のイメージをよく踏襲している。
    
【効能】青春のエネルギーがよみがえる。
 
【副作用】原作至上主義には許しがたい改悪。殺戮場面の連続で気分が悪くなる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
くっさい場面なのに、何故か感涙する。
  
 昨年の西崎義展監督アニメ「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」では白け気味に醒めた目で見ていたので、今回の実写版も特に期待はしていなかった。ヤマトで育った者としてヤマトを見届けたい気持ちで観たのだ。
 
 嬉しい誤算だった。まず構成が良い。ちょうどヤマトの74年本放送と78年劇場版2作目「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を上手く合版していた。そもそも本作のような展開で77年劇場版第1作でやるべきだった。1作目は単にTVアニメをつなぎ合わせただけ、さらに西崎氏らは「愛の戦士たち」で完結したのにヤマトに寄生するようになり、その後のシリーズは無残な形になってしまった。
 
 人物設定も妥当な形で改編されていた。石原慎太郎氏や西崎義展氏の趣味である「男の世界」ではない。むやみに精神年齢が低い男の子も登場しない。
 アニメ版は小中学生が鑑賞する事を想定されていたので古代たち主人公は18歳にしていたが、実写では40歳前後とヤマトの役職に比して無理の無い年齢になっていた。また映画の対象が私のように70年代を小学生で過ごした者だろうから主人公たちとの年齢が近いので感情移入しやすい。

 「スタートレック」や「ガンダム」のように女性キャラを大幅投入、通信班長の相原が女性になって通信士と電探・航海士の仕事を兼務、代わりに電探・航海士の大田が消えた。佐渡先生も女性に変更、猫のミーくんと日本酒の一升瓶は変わらず。
 最も変更されたのは、良妻賢母型ヒロインの生活班長森雪が戦闘機隊のエースパイロットになり、腕っ節も強く古代たちを殴り倒す場面もある。(余談1)
 
 その一方でアニメイメージを踏襲している場面も要所に入れてある。真田工場長、戦闘機隊の加藤と山本、砲術長の南部、空間騎兵隊の斎藤はほぼそのまま。アナライザーの設定は変わったものの声は緒方賢一氏、ガミラスの設定は大きく変更されたがデスラーの声は伊武雅刀氏と、アニメ世界を壊さない配慮がなされている。
 制作陣はアニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を超える実写映画を創るのは最初から無理と放棄し、現代の感覚に見合った無難な作風で手打ちとしたようだ。つまり、100点満点で最初から60点すら狙わず、40点以下の赤点にならない程度で収めた。が、古参のヤマトファンには激怒する人は少なくないだろう。
 
 それから邦画の悪い伝統なのだが、CGやメイクはかなり優れているはずなのに、映像になると妙にスケールが無い。これがハリウッドなら生々しい生活感や体臭が漂い、大群衆の怨嗟や歓声を大迫力で表現する。しかし本作では汚いメイクをしても何日も風呂に入っていないようには見えずメイク丸出しなのだ。
 ヤマトの出航を喜ぶ司令部管制室の職員たちも数人のエキストラが悦びの演技をしているようにしか見えない。これが「アポロ13」なら本物のヒューストン管制室の数十人の職員が騒いだり歓喜の声を上げているように見える。この差は何なんだ?
 いや、74年アニメ版でもデスラー総統やドメル将軍の凱旋、出航前のヤマト乗組員の壮行会行進の場面などは素晴らしい迫力がありスケール感抜群だった。なぜCGが発達した現代の実写でこじんまりとするのか奇怪である。
 
 それから臭い場面や手垢のついた台詞も多い。思わず顔を顰めてしまうのだが、俳優たちの適切な演技のせいなのか顰めてしまうのと同時に小学生の頃に観たヤマトを思い出し懐かしさと切なさで涙が出てしまう。
 決して名作ではない。投下資本の多さの割りに駄作だと思うのだが、感涙してしまう。不思議な作品だ。それとも私はヤマトの洗脳がとれていないのか?
 
(余談1)当初、沢尻エリカ氏が森雪の予定だったらしいが、たしかに本作のキャラ設定なら納得だ。

 アニメ「復活篇」では爆風でユニフォームが吹き飛ばされて雪が全裸になる場面が不評だったし、私も不要な場面だと思った。
 対して本作では全裸になっても良い場面があったにも関わらず、黒木メイサ氏はならなかった。イスカンダルに上陸してスターシア?に憑依される時に宇宙服が分解され下着姿になるシーンの事だが、もし全裸で長い髪をはためかせれば神秘的で印象深い映像になったのに、何故だ? 黒木氏が反対したのか?
 もしこれを沢尻エリカ氏が演じていたら、彼女なら物語の空気を読んで惜しげもなく白く光る全裸を披露したと思う。「スペースバンパイア」のマチルダ・メイ氏より遥かに美しなったはずだ。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/1709-310c93da

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
79位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん