FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

復興税(2) 近頃の現象[六百八十五] 

消費税3%上げ案が浮上 
期間限定、復興債償還に―政府

 
 東日本大震災復興財源確保のため、消費税を期間限定で増税する案が政府内で浮上していることが18日、分かった。現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案を中心に検討されており、復興の本格化に伴って発行する国債の償還財源に充てる。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。(時事通信)
 
【雑感】ガソリン税や高速道路料金などの前例がある。食管法もあったな。(余談1)
 
 だから消費税期間限定で増税、と言われても信用できない。東日本大震災の復興はまだまだ先の話である。原発の問題などで復旧すらできていない段階、これから東電が抱える被災者への補償などは政府も責任者の一人として負わなければならないし、前にも書いたが幾らかかるのかキリが無くて想像できない。

 ただでさえ、法律というものは一度決めてしまうと、そこの法律に基づいた利害関係が社会で構築されてしまい、その利害秩序で利権を持ってしまった勢力が大きければ国会での発言力も大きくなるので、少々実情に合わない法律になっても容易に改正はできなくなる。
 ましてや今回の復興税は、どう考えても期間限定では済みそうに無い。もともと消費税は10%から15%に、あるいは20%引き上げが必要などと声高に叫ぶ政治家や学者がいる。

 たぶん、「約束どおり」8%引き上げは期間限定だろう。引き上げ期限が終わったら、5%に戻すのではなく10%に上げると思う。
  
(余談1)ガソリン税は70年代半ば道路整備の財源不足を解消するため暫定措置として設けられた。暫定でありながら、現在も若干の修正を加えながら延々続けられている。
 
 高速道路料金も、今でこそ無料化が逆に民主党政権の欠陥政策と批判されているが、実は高速道路が建設された当初は「将来は無料にする」約束だった。無料になるのは高速道路の工事が終わるまでだが、全国各地で高速道路の建設工事が延々行われているため、無料化になる日も延々延び延びになって現在に至る。

 食管法は第二次大戦中の東條内閣の時に設定された法律で、戦時下の流通不全による食糧不足を緩和し国民隅々にまで平等に行き渡らせる事を目的にした。
 しかし戦後の50年代には戦時中あるいは敗戦直後の物資不足は解消されているにも関わらず食管法は存続し続け、廃止になったのは90年代前半である。食管法が廃止になったのは、経済のグローバル化と自民党による一党独裁長期政権が崩れた事が少なからず関係があると思っている。それまでの自民党政権は既に食管法が実像に合わないと知りながら存続させてきた。
 食管法は米余りと減反政策などの主原因であり、日本の農業を衰退させた元凶との批難もある。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/04/19 12:36 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク