FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

少女時代(2) 近頃の現象[六百八十六] 

少女時代」公演中に男性客乱入し騒然
 
 韓国のガールズグループ「少女時代」の公演中に男性客がステージに乱入、メンバーのテヨンを引っ張ろうとし制止されるという騒動が起こった。

 17日午後、ロッテワールド・アイスリンクの特設ステージで開かれた「エンジェル・プライス・ミュージック・フェスティバル」2部で、「少女時代」が「Run Devil Run」を披露している最中、男性客がステージにのぼり、テヨンの手をつかんで連れていこうとした。すぐにイベントのMCを務めていた芸人オ・ジョンテと警備員により制止された。

 テヨンはその後、ステージに復帰し、メンバーとともに「Hoot」と「Gee」を歌い予定されていた公演を終えた。所属事務所SMエンタテインメントは「騒動を起こした男性は公演の警備チームに引き渡された。その後、身元を確信した上で、帰宅させたと聞いている」と説明した。この男性は学生であることもわかっている。(WoW!Korea)

 
【雑感】そんな事、てあるのか。みんなが観ている前で完全に太妍ちゃんの二の腕を掴んで連れ出そうとしている。そんなに前後不覚の状態になっているのか。
 
 昔なら日本でも美空ひばり氏が観客から塩酸をかけられた事件があったが、今は日本人観客は大人しいし、軽微もこれでもかと言わんばかりに強化している。

 そういえば90年代前半、奥山佳恵氏がまだ10代のアイドルだった頃、何かのキャンペーンのためか堺の光明池にやってきた事があった。当時、光明池には薬膳中国料理を提供する店があって、食に興味のある私はよく食べに訪れていた。たまたまその日に出くわしたのだ。また当時はカメラマン気取りにプライベートの外出時はいつも愛用のオリンパスOM-3にモータードライブにもなるワインダーを取り付け、望遠・広角の交換レンズを装備して、見た目カメラマンのようないでたちで闊歩していたものだ。
 そんなときに奥山佳恵氏がやってきた、あの濃い顔つきがなかなか素敵、思わず写真撮りに近寄った。(言い訳がましく書いてしまったが、本当に偶然出くわしたのだ。私は女性アイドルオタクではない)
 
 特設ステージに立つ奥山佳恵氏、その周囲を超望遠を装着してバズーカ砲みたいになった一眼レフを構えて取り囲む若い男性たち。私はそのときレフレックス500㎜レンズ(余談1)をつけていたのだが、あのバズーカの砲列に比べると小さい。(なんでたまたまなのに500㎜持ってんだ? と突っ込む者もいるだろうが、本当にたまたまである。写真を撮る人なら判るだろうが、近くの草木や小動物を撮影するときにもレフレックス望遠は使う)
 最初、彼らは業界誌のカメラマンかと思ったら、実は女性アイドルを追っかける素人さんたちだ。純粋にファンで撮る人もいれば、売れるお宝映像狙いのパパラッチ風もいる。ある「カメラマン」が手帳を取り出したので後ろから一瞥すると、奥山佳恵氏のスケジュールがびっしりと書き込まれていた。なんで判る?
 
 そんな「カメラマン」たちから守るためなのか、明らかにボディガードと思しき数名の強面がステージの両脇に分かれ、我々観客を眼光鋭く見渡していた。キュートな佳恵ちゃんとはあまりにも落差のある男たち、髪をオールバックにしたり、あるいは短髪だったり、スーツは着ているが縦縞が入ったダブル、しきりに威圧目線を発していた。
 もし、佳恵ちゃんに恋する男の子が前後不覚になってステージに上がりこんだら、一斉に取り押さえられ、裏へ連行されるだろうな。堅気だろうから、そのまま警察に引き渡されて、威力業務妨害の容疑で取り調べられて、前科が無く出来心であれば厳重注意で放免だろう。
 そんな事を思いながらカメラを構えて膝をついたら、何か軟らかいものを踏みつけた。膝をみてみるとガムがべっとり。上下2万円もしたジャージが台無しだ。
 
(余談1)一種の反射望遠鏡的レンズ。通常の屈折レンズを合わせた望遠レンズに比べて大きさが短くコンパクト。しかし光の量を調節する絞りは固定されているし、強い光などにあたると普通のレンズは絞りの形である六角形があらわれるが、レフレックスは光の輪が現れる。
 だから藝術的な効果を狙って使うことが多い。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/04/19 12:41 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク