FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

東京電力社長清水正孝(4) 近頃の現象[六百九十二] 

「ここで寝起きして」 
東電社長が避難所訪問 
避難住民、怒りあらわ・福島

 
 東京電力の清水正孝社長は22日、福島第1原発事故で周辺住民が避難している福島県内の避難所を訪問した。事故から約1カ月半。ようやく謝罪に現れた社長に、住民は怒りをあらわにした。(時事通信)
 
【雑感】東北人は大人しすぎる。怒りを露にしても、それでも、まだ社長に向かって深々と頭を下げる方がいたり、社長の手を握って同情する方もいる。
 ガラの悪い大阪人、とりわけ交通事故府外輸出ナンバー1だった事もある(今は違うと思いたいが)荒っぽい泉州人なら、吊し上げは確実にあるな。社長の人格や自尊心といったものは完膚無きにまで叩き潰される。カメラがあるからさすがに袋叩きは無いだろうけど。
 
 借金の利子と同じで、早期に行けば頭下げて陳謝する程度で済んだかもしれないものを、これだけ遅くなってしまったら土下座でも追いつかない。世論の非難を受けて仕方なく訪問した、と見なされてしまう。
  
 東電側にしてみれば、想定や対策が甘かった事は認めながらも、あくまで天災であって人災ではない、という意識は未だに強くあるだろうし、批難されてもそれで原発が復旧できるわけではない、と思うだろう。
 それも東電側の「事実」ではあるが、一ヶ月以上も被災地に挨拶無しは弁護のしようはない。現場の社員たちは忙しい。放射能と世間の目に潰れそうになりながら作業をしている。作業者たちに後顧の憂いなく作業に専念していただけるよう立ち回るのが社長の仕事である。こういったシチュエーションなら、世間の吊し上げにあうのも業務の一つだ。
 
 それから被災者の1人が「ここ(福島)で寝起きして」と社長に訴えた。本人は徒に感情論で発したものだろうが、これは一理ある。本陣を前線に置くのは戦術として有りなのだ。現にアメリカのスリーマイル原発事故では、全権を掌握した政府担当官が現場に陣を置いて指揮監督した前例がある。記者会見もスリーマイル原発の建屋が見えるところで行った。それによって風評被害は最小限に食い止められたのである。
 
 独裁的なリーダーシップが大好きなアメリカと違って、日本は複数リーダー制の合議制が伝統、今回も「対策本部」が乱立して傍目にも誰が責任者なのか判りづらくなっている。
 やはり可能な限り現場近くに本社機能の一部を官邸の対策本部とともに暫定的に移したほうが良いと思うし、不可能ではなかった。また政府担当者を選んで、その者を原発事故に限っては首相と同格に近い全権を与えて東電を指揮下に置き事態収拾にあたらせる。危機管理に長けたアメリカならそうするだろう。
 
 百歩譲って、法的な問題などで動けないのであれば、看板と社長だけ現場に置けばいい。日本は、実体が無くても建前が整っていたら納得する文化である。東京で行うはずの社長の仕事は会長や専務にやらせればいいのだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/04/22 23:23 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク