FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央(26) フィギュアスケート[六十六] 

安藤美姫 4年ぶりに世界女王の座に復帰
 
 五輪金メダリストを破り、4年ぶりに世界女王の座に復帰した。30日に当地で最終日を迎えたフィギュアスケート世界選手権は、女子フリーでショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が130.21点をマーク。合計195.79点で、SP1位だったバンクーバー冬季五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ=韓国)を抜き、2回目の優勝を果たした。(毎日新聞)
 
【雑感】表彰台で見せた金妍兒選手の涙はどういう意味があるのだろうか? 悔し涙の様でもないし、かといって嬉し涙にしては合点がいかない。また、いろいろ憶測が飛び交うだろう。
 
 1位と2位との差は殆ど無い。また2人とも今大会では抜群の安定感を誇った。演技の安定感もさることながら、選曲と振付とジャンプの絡め方も上手い。他の選手は「スポーツ競技」を観ている感があるが、この2人は氷上の舞踊を観ている錯覚を抱く。衣装もよく似合っている。
 
 しかし妍兒ちゃんは凄い。表情の出し方や手や指の動きが滑らかでしなやかだ。彼女が登場すると戦慄をおぼえる。今回は黒の衣装なので余計に妖艶に見えてしまう。真央ちゃんの場合は「成功してくれ」と祈りながら観てしまうのだが、妍兒ちゃんは東洋の魔女が現れるようなオーラを感じてしまう。他の選手には無い独特の雰囲気だ。それが韓国伝統音楽をアレンジした曲と合っている。
 
 真央ちゃんの172点台、表彰台は無理だな、6位あたりかな、と思ったらその通りになった。最近の女子フィギュアは200点前後を取らなければいけない。表彰台の常連だった子が登らなくなるのは切ない。
 特にあからさまなミスは無かったように見えたのだが、点数が伸びない。大会前は真央ちゃん妍兒ちゃんの一騎討ちとの予想もあったが、水をあけられている感じがする。それどころか、村上佳菜子選手に追い抜かれてしまうかもしれない。
 
 もっとも、ミキティもかつて4回転を跳んで世間の注目を一身に浴び、CM出演も増えてフィギュアスケートで最も目立つ選手になったのも束の間、長い低迷期に入って、代わりに注目を掻っ攫ったのが真央ちゃんだった。以後、女子フィギュアは4・5年ほど真央ちゃんを中心に回り、ミキティはその風下に立つだけでなく脱臼や腰痛に加えてモロゾフコーチとの関係まで噂されてきた。
 伸び盛りの村上佳菜子選手の風下に真央ちゃんが立つ事もありえるだろう。しかし真央ちゃんも本来は孤高のキャラ、弥勒菩薩のような表情で春の妖精のように軽やかに舞うのが魅力である。溌剌としたアヤヤ顔でファンキーな佳菜子ちゃんでもなければ、ときおり阿修羅になる妍兒ちゃんでもない。ミキティでは軽やかな妖精は無理。 
 
 是非、コーチは真央ちゃんのブランドを前面に引き出した構成で勝負してほしいものだ。
 
 ところで、当ブログの左上コーナーに浅田姉妹のバナーを出していたのだが、バナー元の「OLYMPUS Mai & Mao Channel」が4月28日をもって閉鎖となってしまった。よってバナーは配信されない。紙がめくれる様に少しずつ開いていき、夏のノースリーブ姿や冬のダウンジャケット姿などの舞・真央姉妹の写真が現れる、これは私自身も気に入っていたのに、表彰台から御無沙汰の真央ちゃんと重なるので何だか寂しい。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク