FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

キャンプの勧め 晴雨堂の晴耕雨読な日常[五十三] 

キャンプで備えよう
 
【雑感】今日の朝日新聞生活欄で、防災力をキャンプで身につける事を提案する記事があった。

 阪神淡路大震災の時もキャンプ用品やアウトドアの技術は脚光を浴びた。私も昔とった杵柄、若い頃はチャリンコで日本一周をやった経験があるし、当時使っていた道具もある。主のものを挙げると、
 
ダンロップの3人用テント・・テントはマイナス1人で勘定しなければならない。2人用では実質1人。3人用は2人用より数百グラム重く登山なら問題があるが、チャリンコに乗せるのであまり影響は無い。
 
寝袋・・ダクロン繊維(糸の中に空気が入っている化学繊維)の厳冬期用。羽毛の三分の一の価格で購入。首周りがスッカリ垢で真っ黒になってしまった。
 
シェラフカバー・・寝袋のカバー。夜露から寝袋を濡らさないために用いる。ゴアテックス製。真夏なら掛け布団に使う。
 
ウレタンマット・・片方に銀色のアルミを蒸着させているマット。テントの床に敷く薄手の2畳ほどのモノと寝袋の下に敷く厚手のモノの2種類用意。これで冷たい地面でも大丈夫。
 
カメラマンベスト一眼レフを持って旅をするのが好きだったから購入した。ポケットが多い収納力が魅力。20年以上も使っているのでボロボロだ。
 
コールマン・ピーク1・・ガソリンを燃料にするコンロ。火力が強く、真冬でもプレヒート(着火剤)無しで火が着く。本来は精製されたホワイトガソリンを使うのだが、私はケチってレギュラーガソリンを使っていた。それでも半年以上は根詰まりすることなく使えた。予備のノズルがあれば完璧。
ただ、旅仲間からはときおり安全性に不安があることを指摘されていて屋内での使用は危険。消防法が改正されて現在ではレギュラーガソリンの小売はできないので、私が旅をしていた頃よりやり難い。
 
兵式飯盒・・飯を炊くにはこれが一番、と根強い人気を誇る野営用飯炊き鍋。しかし飯盒よりもコッヘルのほうが便利が良い。これは有っても無くてもいい。
 
コッヘル・・登山用の携帯鍋。多くは大鍋・小鍋・フライパン(浅底鍋)の3点セットになっている。この鍋でも飯は炊ける。旅をしていたとき、飯盒で飯を炊き、コッヘルの大鍋で味噌汁をつくり、小鍋を飯茶碗に飯盒の蓋を皿にして食事を摂った。キャンプでは最も使用頻度が高い。
 携帯用オタマをもっていたが紛失。現在はシェラカップかアルマイトの軽量カップで代用。
 
スプーンセット・・スプーンとフォークとナイフと箸がセットになっている。現在、日常の食器に使用、ナイフはバターナイフに転用されている。
 
スイスアーミーナイフ・・私が持っているのは銀色のスイス軍正式ナイフと、赤のアウトドア用キャンパーという種類。いわゆる十徳ナイフのようなもの。
 これ1つあれば、包丁・缶切・栓抜・マイナスドライバーなどに使える。が、あくまで予備装備として認識したほうが良い。缶切や栓抜は別にあったほうが便利。また何十種類の道具が備わってるナイフは、便利そうだが持ち難い。それに使いこなせない。私が持っているナイフのほうが堅実だ。
 
ヘッドランプ・・これは重宝する。私が持っているのは80年代のタイプだから大きいし暗いし電池がもたない。LEDの最新タイプなら驚くほどコンパクトで明るいし電池ももつ。我家では取り敢えずドイツ製最新型を購入して連れ合いにやった。

 複数のライトを持つと良いだろう。ラジオとライトが一体になっているものやペンライトなど。ヘッドランプの電池が切れたり故障したり紛失する事もありえるので他の機材で代用できるようにするのも大事だ。暗い場所では手先が見えにくいので、食事の用意などで不自由する。
 

 他、致命的な不自由ではないが、ジワジワとストレスになるので、防災セットに耳掻きや爪切りの類いはあって良いだろう。野営生活や避難生活が長引くと気になってくる。
 勿体無いかもしれないが、トイレットペーパーも便利だった。尻を拭く以外に食器を洗う時にも使った。油とりに重宝したものだ。


 ゴールデンウィークは御家族でキャンプをされる事を勧める。キャンプといっても快適に発電機を持ちこんだオートキャンプをやったのではあまり意味が無い。「電気の無い生活」を体験し、被災地生活の演習とするのだ。電気使用はせいぜいラジオくらいに留める。
 やはり、貧乏なキャンプを経験するのとしないのとでは大きな違いがある。私は野晒しの地べたでも眠る事ができるのは、青年時代に体験した旅行のおかげだ。

 
 偉そうにキャンプの勧めを説いたが、実は私のアウトドア能力は高くない。レジャーとしてではなく貧乏旅行としてやったので、キャンプ料理というものをあまりやった事がない。バーベキューは下手糞だ。だから職場のバーベキュー大会などでは私を「デキる男」と見られてしまうので困惑してしまう。
 なにしろ、独りで旅をしてきたからお洒落ではない。他人に食わす訳ではないので飯も少々腐っていても気にしなかった。朝に飯を炊いて半分食べ、昼に味噌と水を足して雑炊にして半分食べ、晩にまた水を足してお粥にする、真夏では明らかに悪臭が発生していた。週の真ん中でスパゲッティ(パスタは半分に折って茹でる)をつくり、週末にカレーをつくるよう努めたが、基本的に粗食だった。
 粗末な食事で、1日8時間くらいはチャリンコを漕いでいたので、晩は気を失うように寝入った。
 
 そこまでマニアックなキャンプをする必要はないが、不自由な生活を少しだけ体験すれば、多少は心の余裕もできるだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク