FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1188回「好きなアウトドアは?」 

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「好きなアウトドアは?」ですだんだん暖かくなってきましたね私の好きなアウトドアは川遊びです海ももちろん大好きですが、ちょっとべたべたしちゃうっていう心配がありますが、川は入ったら逆にさらさらしちゃってたりしてとっても気持ちがいいです蛍でも見たい感じですね!みなさんの好きなアウトドアってなんですか?季節関係なく、どんどんトラックバックで...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなアウトドアは?」


 
【雑感】1995年の阪神淡路大震災では、アウトドアの技術と経験と装備が脚光を浴び、ボランティアで活躍された方々にはアウトドア志向の人々が多数いた。
 この震災を契機に友人たちもアウトドア装備や非常食などの充実を図るようになった。我家でも装備を幾つかのザックに入れて常備するようになった。
 
 メイン装備は20代の頃に使っていた長期縦走用75リットルの登山リュックに入れてある。3人用テント・寝袋・コッヘル・ガソリンコンロ・グランドマットなどの備品のほか、チキンラーメンとレトルト食品を3日分入れてある。
 ただ、この75リットルのリュックは非常に大きくて重い。そこそこ登山が趣味の人でも50リットル程度だ。これほどのリュックを持っている人は大学の山岳部とか海外登山をやっているような人だろう。こんな事をいうとさも私は登山家のように聞こえるが、単純に収納力だけで購入した。大阪梅田のIBSで安く売っていたので、引越しの時など便利だろうと思った。
 このリュックなら自分の体重と同じくらいは積めるのだが、私は40キロ程度でしんどい。背負うだけでも少し気合がいる。1日背負ってチャリンコ漕いでいたら、肩と腰が痛くなってしまった。
 という訳で、通常のデイパックより一回り大きいリュックに飯盒とコッヘルと1日分程度の食糧を入れて準備してある。いざとなったら、軽いほうをとりあえず持ち出して避難し、少し落ち着いて家に帰れるようなら、大きいのを持ち出す、という格好にしてある。
 
 
 ところで、私の世代でアウトドアといえば、矢口高雄氏の「釣りキチ三平」が大流行で級友たちは釣りによく行ったが、私は漫画はよく読んでほぼ全巻揃えたが、自分が釣りに出かけることは殆ど無かった。同時期に荘司としおの氏「サイクル野郎」がサイクリストの間でバイブルのように読まれていたが、逆に私はこの漫画は殆ど読まず単行本は1巻も買わなかったのに、チャリンコ日本一周旅行には出かけた。
 
 日本一周から1泊のサイクリングまで、私は宿には殆ど泊まらず、公園・無人駅・小学校の校庭(今は学校でテント張ったら警察行きだろう)などで「野宿」した。宿に泊まったり、食堂で飯を食ったりすれば、たちまち旅費が枯渇するからである。私のアウトドアは、単純に資金節約のための手段でしかなかった。
 旅行をやり始めの頃は、簡単にインスタントラーメンで済ますだけ。さもなくば、飯盒飯に胡麻塩を振りかけただけで済ますか、あるいはボンカレーを温めて飯盒飯にかけるかだった。旅に慣れてきてからも、御飯・味噌汁・野菜炒めをつくる程度だった。さもなくば味噌を足して雑炊にするか。少し凝った料理といえば、鰯のトマト煮缶詰を使ったパスタぐらいのものだったが、これでも御馳走に感じた。
 
 だから社会人になって、職場の友人や市民運動の仲間とキャンプやバーベキューなどによく参加したのだが、自分が野宿した時の感覚とは随分隔たっていてカルチャーショックを受けた。
 みんな家族でオートキャンプするから、持って行く装備や食材が豪華。日が暮れたときなど、私はヘッドランプを灯して薄暗い中で調理するのが常だったのに、友人たちはコールマンのガスランタンを蛍光灯のように灯して周囲を明るくする。レベルが違う。世間でいうキャンプ、てこんな感じなのか、と思い知った。
 
 そういえば、チャリンコ旅行中にキャンプ場でテント張った事が数えるほどだがあった。あの時はちょうど世間では夏休みにあたっていて、オートキャンプでひしめき合っていた。発電機などを持ち込んで煌々と電灯を照らしているのを見て、「キャンプに街と同じ快適さ求めよってからに、愚か者めが」と僻み根性まるだしてぼやいたものだが。
 やはり僻み以外何者でもなかった。
 
 こうして考えてみると、俺はアウトドアて本当のところは好きだったのだろうか?と我ながら不思議に思えてくる。  
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



どうだい、ミカエル!
野外プレイ楽しんでるかい(笑)

強気でグイグイ押し込んでくるくるミカエル節は一体どうしたんだい?何か腰が引けたな!

アウトドアなんて所詮遊びだろ?

人となんか比べることなく自分が楽しけりゃ最高だし、それが独創的なほど満足度も高いはず。それで充分だろ?

俺が思うにあんなもんに知識や経験の有無なんてどうでもいいし、そもそも学ぶ意味もない。
ただ楽しけりゃいいじゃねえか。失敗ですらいい経験だぜ。
一度でもやりたいことをやったやつと、やったことないやつには取り返しのつかない深い溝が横たわってる。

とかく世の中危険についてうるさいが、遊びには危険が伴わないと全然楽しくなんかない。特に若いやつらは安全で想定内の遊びから得られるものなんて何もないね。

[ 2011/05/12 03:19 ] [ 編集 ]
ハリーよ。
 
 俺だってたまには贅沢なバーベキューをやってみたいんじゃ。豪快に特大のコンロで肉焼いてな。
 
 しかし貧乏旅行が染み付いて、所帯を持ってからオートキャンプ何度かやったが、つい高級ステーキ肉買いかけてホルモンにしたり、鰯にしてしまう。
 
 喫茶店で優雅に珈琲を飲んでも、つい備え付けのタダの砂糖やミルクを多めにポケットに入れて持ち帰ってしまう。
 
 上原美優ちゃんなら、きっと話が合っただろうな。そして美食アカデミーの成金ブルジョワ趣味をけなして意気投合できたかもしれん。残念だ。
[ 2011/05/12 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク