FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

COEDO「伽羅」 ビールは偉大な発酵食品だ 

伽羅が近所のスーパーにあった。 
 
110511_2103~伽羅.jpg
 
【雑感】近所のスーパーで買い物をしていると目に留まった。
 
 「COEDO」と書いて「コエド」と読む。「コエド」とは「小江戸」、即ち埼玉県川越の別名だ。時代劇や歴史モノが好きな方は御存知の方も多いと思うが、江戸時代は川越藩が置かれて長い江戸時代に酒井氏・堀田氏・柳沢氏・松平氏など従四位クラスの一門や譜代が入れ替わり治めていた。川越はそんな大名たちの城下町として栄え、江戸の風情を残す町として知られている。
 京都志向の地方都市が「小京都」と呼ばれるのに近い感覚で川越も「小江戸」と呼ばれている、と解釈している。
 
 ビールの銘柄も、古式情緒の小江戸らしさを強調しているのか、ピルスナーを「瑠璃」、シュバルツを「漆黒」、そして上記写真の「伽羅」はメルツェンタイプか?(余談1)
 色合いと香りから考えると、伽羅とは良いネーミングだ。
 
 地ビール業界が誕生したての90年代半ばは、まだ各ブルワリーの資本力や世間の認知度などが低いため、瓶詰めが多かった。本格的に設備投資をして缶ビールを出したのは軽井沢のヨナヨナエールからかな?
 今ではたまに地ビールの缶がスーパーに置かれるようになった。このコエドはここ数年ヨーロッパの品評会で高評価だったので、関西にも販路を広げてきたのだろう。噂によるとアメリカやオーストラリアにも進出しているとか。
 
(余談1)上面発酵の黒ビールならギネスなどのスタウトかもしれないが、これは下面発酵なのでシュバルツタイプ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク