FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

菅直人政権の脆さ 近頃の現象[七百三十四] 

債権放棄、条件にせず 
東電の賠償支援で発言撤回―枝野官房長官

 
 枝野幸男官房長官は23日の衆院復興特別委員会で、政府による東京電力福島第1原発の損害賠償支援策に関連し、銀行の東電向け債権放棄に期待を示した自らの発言について「(賠償支援法案提出の)条件というような思いは全くない」と述べた。債権放棄が支援策の前提になるとの認識を事実上撤回した。(時事通信)
 
【雑感】思い切った「英断」を下そうとしても、周囲の反対にあって簡単に腰砕けになり、結果的に撤回や修正の連続になって中途半端な策になる。傍からはコロコロ話が変わるように見えて一貫性が無い印象。軸がオロオロ動揺している事だけは一貫しているか。
 
 もともと菅直人氏は失脚目前だった。そんな時に東日本大震災が起きた。危機を目前にすると昼行灯が嵐の篝火に豹変する場合が古今東西多々ある。それを期待していた国民は多かったはず。またこの期に及んでは、すでに間直人氏の政治生命は終わっているので、あとは火達磨を甘受して果断な政策を展開する事を期待している民主党支持者も多いと思うのだが、またしても裏切られた。
 
 今回の事では、「債務超過になっていない企業に債権放棄を行うことは有り得ない」と銀行屋たちは言うが、そんな銀行屋とて内心は「事実上債務超過になっている」と認識しているはずだ。いつ収束するか目処が未だに立っていない原発事故、直接の被害から風評被害まで莫大な損害だ。どう考えても国が全力をあげて補償に取り組んでも被災者たちが納得できる形にするのは難しいというより、不可能だ。
 東電一社だけでは無理なのは明白、法的にはまだ破綻していないが現段階で「債務超過していない」などと発言するのは極めて眠たい話だ。自社の利益を守るため、自分でも馬鹿発言と知りながら敢えて述べているのか、あるいは補償額や範囲を限定して一部の被災民たち見殺しにする決意を銀行屋たちも固めた意思表示か? あるいは本当に目先しか見えていないクルクルパーなのか? いずれかだろう。
 
 枝野発言は決して非常識ではない。しかし簡単に撤回した。妥協はやむを得ないのだが、中途半端な策は事態を好転させるどころか逆に傷口を広げてしまう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/23 15:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク