FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー 近頃の現象[七百四十七] 

ブラッド・ピット
遂にアンジーと結婚を決意したことを告白!

 
 交際して6年になるブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーが、遂に結婚する決意を固めたことを明らかにした。

 ジェニファー・アニストンと離婚歴があるブラッドは、アンジェリーナとの結婚について、2009年の時点では、「同性愛者の結婚が合法化されたら結婚するかも」とお茶を濁しており、その後バツ2のアンジェリーナが、「6人の子供たちが結婚について聞いてくるようになった。いずれは考えるかもしれないけど、結婚していなくても今が十分幸せなの」と少し前向きな発言をしていたものの、本人たちから結婚の意思は示していなかった。

 しかし今回、ブラッドはUSA Weekend誌のインタビューで、「子供たちがすごく結婚について聞いてくるんだ。彼らにとって親が結婚しているかどうかがとても重要な意味を持つようになってきたから、それについて考えているよ」と、子供たちのためにも結婚は必要不可欠だとの決心がついたことを告白した。

 交際してもなかなか続かないアンジェリーナが一人の男性と6年間も一緒にいるのは世間からみると驚きのようだが、子供を一緒に育てるパートナーであるブラッドは特別な存在。子供たちのためにも、Xデイがそう遠くない日にやって来るのは間違いなさそうだ。(Movie Walker)

 
【雑感】てっきり結婚していると思い込んでいたが、事実婚だったのか。
 
 芸能人の結婚ネタはどうでもいいのだが、これは「家族」を考える上では重要な問題である。革新的な考え方のアンジーとブラビでさえも結婚を意識するようになった。しかも子供からの「突き上げ」で。
 2人とも過去に結婚で失敗しているためか、法的に結婚へ踏み切るのは慎重だったのかな? 現在のパートナーとは福祉や子育てには一種の「同志的関係」にもなっているので、これが長く続く秘訣かな。
 
 フェミニストの中には「家制度」だけでなく「家族制度」そのものも否定する人がいる。父親がいて母親がいて子供がいるという家族を否定する。
 異論があるかもしれないが、私が出会ったフェミニスト全員が父親との関係が険悪で「家族」という縛りを嫌っている。女性の権利を潰す社会の最小単位を「家族」と位置づけているようだ。そして父親との険悪な関係の理由付けや正当化のためにフェミニズムを利用しているようにも見える。
 
 是非はともかくとして、家族は子供を育てるのに適した制度だ。いや地球上の生物が子供を確実に育てるため何万何億と時間をかけて編み出したシステム、それをいじるのは危険だ。原発事故をはじめ世界中で環境問題が深刻化してるが、これらは全て人間の浅はかで小賢しい知恵と工夫が招いたもの、それと同じことをしているように見えるのだ。
 
 またアンジーブラピが住んでいる所の法律がどうなっているかは知らないが、概ね世界の法律は婚姻制度を肯定している。法的権利の問題を考えたら事実婚よりは法的に婚姻を結んだほうが有利だろう。
 ベルギーなどでは婚姻関係の法律を緩和して、煎じ詰めていえば好き勝手に自由に離婚できるようにして結婚のメリットを法律的に無くしている。ただ、「離婚」について子供向けの絵本や小冊子などが大量に発行され、子供へのカウンセリングなどの充実ぶりをみれば、逆に父親と母親が別れるということは子供にとっては少なからず精神的打撃であることも意味する。
 子供の権利を大事にするのであれば、むげに婚姻制度を否定するのは危険である。 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/30 14:01 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク