FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

日の丸と君が代 近頃の現象[七百五十] 

相次ぐ合憲判断 処分数は減少傾向 
国歌斉唱不起立訴訟

 
 国歌斉唱時の起立を命じた職務命令が30日、最高裁判決で合憲と判断された。全国では国旗国歌をめぐる同種訴訟が係属中だが、職務命令の合憲性を認める判決や、処分取り消し請求を棄却する判決が相次ぐ。不起立などを理由に処分される教職員の数は減少しており、今回の司法判断が教育現場に与える影響も注目される。(産経新聞)
 
【雑感】日の丸君が代に反対してきた人が最も多い世代は団塊の世代、全共闘運動に参加またはシンパシーを感じていた世代、60年代から70年代前半にかけて青春時代をおくった世代、だから今回の裁判で敗訴した原告の申谷雄二氏はちょうどその世代にあたる。
 かつて私が中高生だった頃、面白おかしく左翼的思想を吹き込んでくれた兄貴分・姉貴分的若い先生たちの世代だ。もっとも私は素直な子供ではなかったので、そんな先生たちに反発していた。

 そうか・・、あの頃の若々しい左翼教師たちは、還暦を迎えるお歳頃になられたのだな、と思うと少し寂しい気持ちがする。
 それ以降の世代の教師たちは、特に日の丸君が代にはアレルギーが無い。いずれ、こんな紛争も無くなっていくだろうが、ゼロにはならない。
 
 というのも、保守右翼と革新左翼の及び腰が、「思想・良心の自由」などとファジーな論理が入り込む隙を与えてしまったのだ。
 国旗国歌法、なぜ国民投票で決めなかったのか? これが悔やまれる。国の主権を表す旗と歌だ。スポーツ競技などの式典で参加国の国旗が表彰台ではためき国歌が合唱されていたら敬意を表するのがエチケットだ。ところが自国民が自国の国旗国歌に敬意を表せない。
 国の主権を表す旗と歌という大事なものは、憲法改正と同じく国民投票で決めるべきだった。国民投票という法規定がなければ、住民投票条例と同じく参考データとして実施するべきだった。大事な事を軽々しく議員だけで決めたのが、申谷氏のような論理が付け入る隙を与えた。

下の【続きを読む】をクリックすると「日の丸 近頃の現象[百九十四]2009年8月21日」の抜粋記事が現れます。  
日の丸 近頃の現象[百九十四]
2009年8月21日」からの抜粋。

  
 日章旗、国民は概ね国旗として受け入れ支持している。そもそも近年まで法的に国旗として定められていなかった事実を知らない国民が圧倒的多数だ。
 
 日の丸が成文法によって国旗と定められたのは1999年8月のことである。それ以前は、慣習上、国際法上、便宜的に国旗として機能してきた。日の丸が正式に日本を表す旗として国際社会に登場するのは幕末の頃で、外国船と日本船を区別するための標識がはじまりである。幕臣勝海舟らが咸臨丸にて太平洋を横断してアメリカへ渡り歓迎式典で星条旗と日章旗が掲げられたので、この頃から完全に「国旗」として定着される。

 以後、そのまま日章旗は便宜的に国旗として使われる。法的根拠はわずかに幕府の触書や明治維新後の太政官布告のみ、これらは法律というよりは通達・命令・暫定法に類するもので、国家の立法府によって正式に国旗として可決され国法によって定められる事は1999年まで無かった。

 日の丸を法律で国旗として定める機運が高まったのは、反日の丸勢力の存在がある。一括りにはできないが、主に左翼の護憲派市民が日の丸を戦前の偏狭なナショナリズムの温床になる懸念を抱き、法的根拠が無い事を突いて反対した。特に反日の丸派の教職員と日の丸掲揚を指導する文部省の板ばさみにあった校長が自殺する事件が、法律制定のムードを高める事になった。

 反日の丸派は、日の丸をハーケンクロイツと同列に捉え軍国主義の象徴と嫌悪し否定してきた。それら市民勢力の代表的政治勢力が旧社会党や共産党である。近年でもどこかの地方議会で国旗掲揚をめぐって護憲派議員が異議を唱え掲げるならと国連旗を振り回した事件があった。多くの国民にとっては、その精神構造や価値観を測りかねないと思う。
 
 日の丸が軍国主義を想起させる。日の丸を強制する事は偏狭なナショナリズムを活気付かせ、戦前回帰の悪夢がよみがえる。日本軍の侵略を受けたアジア諸国にとっては日の丸は悪魔の旗。
 そういう理屈は一理あるのだが、その信条を全うしようとするなら私は星条旗もユニオンジャックも五星紅旗にも敬意を払えなくなる。アメリカ先住民にとっては星条旗は侵略者の旗だ。ユニオンジャックも被植民地にされた世界中の人民から見ればこれも悪魔の旗だ。チベット族やウイグル族からみれば五星紅旗も支配者の旗。少数民族や少數部族を抱えている国は大概紛争を抱えている。血の臭いがしない国旗を探すほうが難しい。
  
 また、ドイツはハーケンクロイツから三色旗に変えた、日本も日の丸から卒業するべきだ、という意見もある。しかし、ハーケンクロイツはもともと国家社会主義ドイツ労働者党党旗で最初から偏狭ナショナリズムのシンボルだったのに対し、日の丸は船の旗、軍国主義のシンボルだった訳ではない。
 

 私は右も左も欺瞞に思える。保守右翼が日の丸を神聖な国旗と思うのなら、憲法と同じく国民投票にかけるべきだったと思う。国家のシンボル、国家の根幹を示すのであれば、軽々しく国会議員だけで決めるべきではなかった。国旗の是非を問い日の丸を国旗と法的に定める、憲法と同じく国民投票に相応しいテーマではないか。
 国民の大部分は日の丸を国旗と認識して疑わない。いまさら日の丸以外の旗を日本の旗として喜ぶ者は少数派だ。国民投票を行って日の丸を国旗と定めれば、国民の総意によって反日の丸派を捻じ伏せる事ができたのにしなかった。
  
 左翼も、それだけ日の丸に反対するのなら、日本国に相応しい旗の案を持ち出せなかったのが中途半端だ。中には私がいう「血の臭いのしない国旗を探すほうが難しい」を捉えて、アナーキズムを主張する者もいるが、1億数千万日本人の中からどれだけ支持を得られるか、御自由に主張すれば良い。
 ただ反対するだけの存在では支持は得られない。日の丸以上に魅力的な国旗案を示せられなかったのは、やはり不覚なのだ。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/31 01:21 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク