FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

丸岡修 近頃の現象[七百五十一] 

丸岡受刑者が死去 
元日本赤軍幹部、医療刑務所で

 
 日本航空機が乗っ取られた1973年の「ドバイ事件」と77年の「ダッカ事件」でハイジャック防止法違反などの罪に問われ、無期懲役の判決が確定し、服役中の元日本赤軍幹部丸岡修(まるおか・おさむ)受刑者(60)が29日午前8時半ごろ、東京都八王子市の八王子医療刑務所で死去したことが関係者の話で分かった。
 関係者によると、死因は不明だが、ここ数年は拡張型心筋症のため酸素吸入を受けている状態が続いており、刑の執行停止を申し立てていた。
 丸岡受刑者は他のメンバーと共謀し、73年7月にパリ発東京行きの日航機をハイジャック。77年9月にはパリ発東京行き日航機を乗っ取り、超法規的措置で受刑者ら6人を釈放させ、日本政府から身代金600万ドルを奪った。
 87年11月、他人名義の旅券で帰国したところを警視庁公安部に逮捕された。一、二審ともに無期懲役判決を受けたが、二審途中の96年2月、東京拘置所内で肺炎から危篤状態となり、一時公判が中断した。最高裁は2000年3月、一、二審判決を支持し、上告を棄却する決定した。(時事通信)

 
【雑感】このニュースを聞いて、「あれ、丸岡はまだ若いんじゃなかった?」と意外に思った。ここ数年は病持ちで酸素吸入を続けていたらしく刑執行停止を求めていた。支援者の間では事実上の虐殺ではないかと勘繰られる可能性があるな。
 実際、60歳というのは他の赤軍メンバーの中では若手の部類だ。重信房子は65歳、一見すると大して歳は離れていないように見えるが、学生時代の5歳離れは大きい。重信らが大学生の活動家として活躍していた頃はまだ中高生だ。
 
 高学歴者が多い赤軍メンバーの中では丸岡は高卒、日本赤軍に加わる前は意外にも比較的穏健なべ平連(余談1)という市民運動出身だ。丸岡が当初から左翼テロリスト志向で、情報と人脈集めにベ平連に顔を出していたかどうかは判らない。
 
 私が大学4回生の頃だったか、旅券偽造の容疑で逮捕されたニュースを新聞で知った。20代前半頃と思われるシャープな面もちに豊かで長い前髪の70年代大学生といった雰囲気で写っている指名手配写真を掲載し、その下に逮捕時の写真を並べていた。目鼻口の形と位置関係はそのままだが、顔の輪郭が丸くなり、シャープだった顎が二重顎、頭髪は短く前髪は禿げて砂漠化目前。月日はこんなにも人相を変えてしまうのか、と驚いた。
 しかしまてよ、まだ40にはなっていない。少し老け過ぎではないか。厳しい海外での赤軍兵士生活で老化が進んだのか、それとも捜査機関の目をくらますためにわざと太って人相を変えたのか。ゲバラなんか、髭を剃るだけでなく大きく月代を剃るように禿げ頭をつくっていたから、それを見習ったのかな?
 当時の私はそんなとりとめの無い事を考えた。
 
 なまじアラブで英雄と持ち上げられたり、ハイジャックが成功して同志の釈放が実現し多額の身代金が手に入ったことで、「革命家」としての手応えを感じてしまったのが不運だったかな。
 
(余談1)正式名称は「ベトナムに平和を!市民連合」と長ったらしい。小田実氏らが左派系ジャーナリストや文化人が中心となって結成。ベトナム戦争に反対する市民運動で、特に細かい規約はなく無党派で出入り自由の運動勢力だった。そのため保革双方から広範囲の参加者があり、アメリカ軍が撤退してベトナム戦争が一応終結したのを機に潔く解散したのも後の市民運動家たちから伝説的好印象をもたれている。

 事務局長としてべ平連を仕切った吉川勇一氏は後にソ連のKGBから援助があったことを認めている。個人的には別に目くじらは立てたくはない。国家権力や世界の超大国アメリカが相手なのだから、敵の敵は味方ゆえにソ連の力を借りるのも戦術として王道である。
 いろいろと違法行為が取り沙汰されているが、それを言うならシーシェパードの「内政干渉」をなんとかせいよと言いたい。あれは経済大国日本に揺さぶりをかけているというより、自勢力の宣伝と資金集めに善良で大人しくて殴り返してこない漁村太地町を悪者にしたて弱い者虐めをしているだけだ。それに比べればベ平連にはまだ大義があった。
 
晴雨堂関連作品案内
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD] 若松孝二
赤軍‐PFLP 世界戦争宣言 [DVD] 若松孝二
 
晴雨堂関連書籍案内
公安警察ナンボのもんじゃ 丸岡修
日本赤軍私史 パレスチナと共に 重信房子
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/31 12:19 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク