FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

菅内閣の弱さ 近頃の現象[七百五十二] 

太陽光パネル発言で陳謝 
「聞いてない」閣内不満

 
 菅直人首相がエネルギー政策の見直しに関し「約1000万戸の屋根に太陽光パネルを設置」と表明したことで、閣内に不満がくすぶっている。政府内の調整をほとんどせず発言したためで、担当の海江田万里経済産業相は27日の記者会見で「聞いていない」と困惑。31日の閣僚懇談会では中野寛成国家公安委員長に「重大な発言をされる時は事前に閣僚と情報や意識を共有して」とたしなめられ、首相は「今後は気をつけたい」と陳謝した。(毎日新聞)
 
【雑感】ふと思ったことがある。男社会の場合、人を叱る時は相手の面子や場の空気を考えて人が見ていないところに連れ出す事がよくある。
 
 例えば部下がドヘマをやった。叱ろうとしたが昼飯食いに食堂へ行って現場にいない。上司が食堂へ乗り込んで他の社員が見ている前で怒鳴ったら、周囲は部下よりも上司の人格を疑われるし、部下も面子を潰されて反省するよりも上司への恨みをつのらせる。やはり語気を抑えて「○○君、ちょっと悪いけど現場に来てくれ」と呼び出し、現場でミスの証拠を見せて「コラ!」と叱る。
 飲食店で客が見ている前で店長が従業員を怒鳴ったりすれば、客は飯を食う気分が失せてしまう。厨房の奥か裏など客の視界に入らないところへ連れ出して叱る。
 
 ところが近年はこの美徳が失われているように思う。衆人環視を気にとめず怒鳴ったり叩いたりする場面を目撃するようになった。特にビックリしたのは、10年くらい前だったか市民派の某市議が主宰した集会に顔を出したとき、事務所の秘書か事務員か、あるいは後援会の事務局長的な立場らしきオバサンが怖い形相で支持者がいる前であるにも関わらず市議を叱っているのである。私は引いてしまった。
 周りにいるのが身内か近しい同志だけならば構わないが、一般の支持者がいる前で市議の面子を潰す事をやるとは・・。それに集会の空気が悪くなる。実際に顔を顰めた参加者がいた。皆が見ている前では、たとえ市議個人に腹がたってしまっても「市議」という役職には敬意を払って我慢するべきだ。皆が帰った後で幾らでも罵ったり叩いたりすればいい。
 
 菅直人氏の思いつき発言は困ったものだが、しかし「国家元首」が権威ある国際会議で表明してしまった以上は国際社会への公約である。「部下」である海江田万里氏が「聞いてない」というのは能がなさ過ぎるのではないか。もう少し他に言い方があったと思う。
 たとえば「総理の御決断に粛々と従う所存ではありますが、経済と産業をあずかる担当大臣としては具体的な時期と設置数について、もう少し話を詰めさせていただく必要を具申するつもりです」とか。「聞いてない」よりマシな言い回しはあると思う。
 
 菅直人氏個人に対して戸惑ったり怒ったりするのは構わないが、「内閣総理大臣」という元首職への敬意を忘れているのではないか? 閣僚なら上司である総理のフォローぐらいしたれよ、と思うのだが。 
 海江田氏や中野寛成氏らの発言を聞いていると菅直人氏を仲良しグループの「仲間」程度の扱いのように見える。民主党の同志仲間として叱るのは誰も見ていないところですべきだ。公の場では菅氏は敬意を払うべき「国家元首」であり閣僚たちの最上席にいる「上司」であって、同僚同輩ではない。
 
 こういうところからも菅直人氏のリーダーシップの無さと政府首脳のチームワークの乱れを喧伝し、内閣総理大臣という権威を貶め、被災地に憤懣と不安を煽る事につながるのだ。 
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/01 00:41 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
自分にも同じ思い出があります。
小三のとき、珠算の検定の時、試験の最中に先生が「何やってるのみんなまちがってるでのー」とおふくろと同級生の先生が高い声で怒鳴ったのでカアっとなり試験会場から出て行った思い出があります。
[ 2011/06/01 09:00 ] [ 編集 ]
ろっぽん氏へ
 
 衆人環視の中で叱ったり怒鳴ったりする場合、見せしめの意図があります。仕事の現場で誰かがヘマをしたとする、同僚や仲間の前でヘマをした者か、もしくはチームの責任者が連帯責任の代表で制裁を受けるというのは昔からあります。これはこれで無意味ではありません。事の重大さを皆で共有する効果があるからです。
 
 ただ、近頃は前後左右上下の関係も考えず反射的に怒鳴ってしまう方が多い。怒るとか叱るというより憂さ晴らしですね。困ったものです。
 本来、叱るというのはけっこう頭を使うものなんです。

> 自分にも同じ思い出があります。
> 小三のとき、珠算の検定の時、試験の最中に先生が「何やってるのみんなまちがってるでのー」とおふくろと同級生の先生が高い声で怒鳴ったのでカアっとなり試験会場から出て行った思い出があります。
[ 2011/06/01 12:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク