fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1206回「【文通】した事ある?」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「【文通】した事ある?」です。遠く離れた仲間や、はたまた全然知らない人と、手紙のやり取りをして交流を深める「文通」。加瀬の中学校時代、ものすごく流行していました年齢の若い方は「文通」という言葉を知っているかな、という所が心配でもあるのですが、皆さんは、文通をした事はありますか加瀬は、北国に住む同い年の女の子と、中学校時代ずっと...
FC2 トラックバックテーマ:「【文通】した事ある?」


 
【雑感】文通というか、手紙のやり取りはよくある。市民運動に関わっていた30代は、他の活動家や地方議員へ檄文や呼びかけ文などを書きまくっていたし、書翰で延々とキリのない議論もしてきた。たぶん、平均的日本人の中では手紙をよく書いたほうだと思う。一時は通信費だけで月に2・3万ぐらいは使っていた。
 私がPCを導入したのも、通信費を少しでも軽減するために郵便書翰から電子メールへ移行したかったからだ。郵便では一通80円はかかってしまう。電子メールなら一度に何通も送れる上に1円もかからん。いつしか手紙を書かなくなった。
 
 中高生から20代前半の頃までは女の子と文通をやっていた。たまたま周りの野郎の間で少女漫画雑誌に文通相手募集欄に投稿するのが流行っていた。
 たとえばA君の場合、B君の悪戯で「女の子なら誰でも」とA君名義で投稿されて、ある日から1週間にわたって可愛らしい封筒に入った女の子からの手紙が毎日十数通前後くるようになり狂喜した。最終的に100通ほどきたらしい。中には可愛い顔写真同封のものがあって、しっかりその子とデートまでやりよった。
 下校の帰り道のたこ焼き屋で、あいつはパイプ椅子に何度も座り直しながら、目を輝かせて「自慢話」をしていたなぁ。ツーショットまで見せびらかせて。たしかに今のAKBの板野みたいな女の子で、可愛いというより綺麗な女の子だった。
 それならばと、私はもう少し具体的に条件を絞って投稿した。「絵の好きな女の子、文通しませんか」という内容だった。
 
 私の場合は60通ていどきただろうか。その中で、個性的で内容が面白そうで機知に富んでいる子8名ほどを選んで文通をした。学年で選んだわけではなかったが、どういう訳か全員私より2級下の子ばかりだった。結局、5年以上は続いただろうか。後にチャリンコ旅行のついでに会ったら、みんな美形ぞろいだった。
 私より先に文通にチャレンジした友人は、だいたい半年から1年程度で文通が途絶えてしまったらしく、複数年にわたって8人の女性と頻繁に手紙を取り交わす私に「凄い」と驚嘆された。
 
 しかし、20代の前半あたりからボチボチ音信が途絶え始めた。進学や就職など取り巻く環境が変わったり、あるいは彼氏ができたり結婚したりといった理由で文通友達は解消されていった。
 当時の「文通」にかこつけて女の子をナンパしていた友人たちからは今でも不思議がられる。「どうして文通友達以上の関係へ発展させなかっんや?」「そこまで続けながらなんで恋人にならなかったんや?」
 私もよく解らん。端的に言えば「その気が無かった」ということなのか。あるいは、私はよく女の子たちの悩みなどを聞いて助言などしていたのだが、それが結局は「恋人」にならなかった原因かな、歳上の物知りのお兄さん、というポジションで終わってしまったのか。
 
晴雨堂関連作品案内
レインディア・ゲーム [DVD] ジョン・フランケンハイマー監督
刑期を終えて刑務所を出た主人公は、ム所の友人の文通相手の女性に会いに行って事件に巻き込まれる物語。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



やあミカエル!!!
今回の告白はどーなってんだ?
結局、旅の目的が女だったとは・・・本当がっかりだぜ。

日本1周した人間なんて一律グレイトな存在に思えたが、これはおそまつだったぜ。

ま、嫌いになったわけじゃないけどな。
[ 2011/06/03 12:16 ] [ 編集 ]
またきたかハリー。

> やあミカエル!!!
> 今回の告白はどーなってんだ?
> 結局、旅の目的が女だったとは・・・本当がっかりだぜ。
 
 おいおい、読みが甘いぞ。この事は別に隠していないし、以前にも記事で何度か触れた事がある。
 
 あの稀代の革命家チェ・ゲバラも、南米バイク放浪の最初の目的は女の子に会いに行く事やった。
 ゲバラ自身が正直に著作に描いてあるし、「モーターサイクル・ダイアリー」にも描写されとるやん。


> 日本1周した人間なんて一律グレイトな存在に思えたが、これはおそまつだったぜ。

 おまんなぁ、何を訳わからん事いうとんねん。女に会いに行くのが何で「おそまつ」や? 
 汗水流してペダル漕いで遠く離れた女友達に会いに行く、精力あふれる素晴らしい事やないか。
 土佐の英雄坂本龍馬も、長崎や江戸や京都などあちこちで女と誼を通じている。「女」を目的から外す旅のほうがお粗末や。
[ 2011/06/03 13:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク