fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

常軌を逸した義援金辞退(2) 近頃の現象[七百六十一] 

義援金辞退を撤回 
「強い世論に従う」―福島・双葉町

 
 福島第1原発事故で埼玉県加須市に役場を移転した福島県双葉町は8日、1日から辞退していた義援金の受け付けを再開することを明らかにした。同町は町民の男が逮捕された事件を受け、辞退を表明していたが、井戸川克隆町長が7日の町民集会で「辞退すべきでないという強い世論に従うことにした」と説明したという。(時事通信)
 
【雑感】今回の辞退表明で、双葉町には抗議の集中砲火を浴びたようだ。辞退撤回は当たり前や。
 
 ま、今回の町長の誤った判断、好意的に見れば、強い世論の後押しで義援金を受け取る形をつくりたかったのかな、とも取れなくも無い。

 双葉町は福島第1原発の事故で全域が立入禁止区域となり、瓦礫撤去はおろか津波被害の把握すらできていない。一種、民族大移動的に埼玉の加須市に町ごと移ってきた。
 双葉町にとっては他人様の土地に住まわせてもらっている肩身の狭さがある。その他所様の土地で逮捕者が出た。双葉町の連中は悪さをする。双葉町の連中は今まで原発で旨い汁を吸ってきた。そんな世間様の風当たりを危惧する背景はあったはずだ。

 もし義援金を無批判で受け取り続けたら、逆に双葉町への心無い妬みや謗りのボヤが燻り、他人様の土地で厄介になっている双葉町への精神的なボディーブローをジワジワ浴びる可能性もある。

 そこで一見すると個人の責任と自治体の責任を混同する常軌を逸した連帯責任論を持ち出して双葉町全員が辞退するとぶちあげ、世間様から「辞退するな」の強い抗議の大合唱を燃え上がらす必要があったかもしれない。
 これで堂々と気兼ねなく双葉町は義援金を受け取れる。
 
 井戸川克隆町長の身になって考えたら、私ならそんな考えをめぐらせて一手をうつ。

 これはだぶん、私の過ぎた深読みだろうが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/08 22:33 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク