fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「タイムスクープハンター」 TVドラマ評[] 

タイムスクープハンター」 
時代劇ではなく、歴史再現ドラマ。



 
【雑感】今晩(2011年6月9日)放送の「修羅場!決戦の妻たち(江戸時代)」には感動した。
 
 舞台は家光の時代、1630年代だ。登場人物は主に武家の女性たちなので、眉毛を剃ってお歯黒、なんと胡坐をかいているではないか、素晴らしい。
 通常の時代劇ではこの時代あたりから島田髷にするが、実際はまだ垂髪だ。それもサラサラの髪ではなく、いかにも当時の女性らしく脂っぽい髪質、いい仕事している。
 さらに字幕スーパーつきで、当時の武家言葉で台詞を統一。私が求めていた「時代劇」はこれだ! 武家言葉もわざとらしい話し方ではなく、一種の方言のように聞こえる演出もグッド。

 かなり時代考証に忠実な時代劇でさえ、着手できていないのが女性の座り方である。もともと正座は日本人の座り方ではない。おそらく家光から綱吉の時代にかけて普及定着したものと思われる。(余談1)
 男性の場合は、戦国時代の時代劇でも知られているように胡坐だ。胡坐の男性はあまり抵抗がないのか史実どおりなのだが、女性は戦国時代でも平安時代でも正座をしているのである。ありえない。

 多くの現代日本人は意外に思うかもしれないが、女性も胡坐か方膝立て座りである。これは当時の肖像画や木彫りの像でも明らかである。
 ところが、多くの時代劇は、「大河ドラマ」でさえ視聴者からの見た目の悪さを考慮しているのか、女性に正座をさせる。私はいつもこれが不満だった。
 
 ちなみに、隣国韓国の女性の座り方も片膝立て座りだ。
 
 
 以前より、テーマとなっている時代の風俗を可能な限り再現し、リアルドラマにしている点に好感を持っていた。
 例えば丁髷である。通常の時代劇では歌舞伎から発展した伝統のズラを被る。だから、男性ではノコギリ状の生え際に、不自然な揉み上げと項の生え際が気になっていた。女性では画一的に狭い富士額になる。女性なのに耳たぶの辺りまで揉み上げが生えている。私にとっては興ざめだった。
 
 それが90年代頃からボチボチNHKの時代劇から、女性についてはできるだけ自毛の生え際を活かした半カツラを用いるようになってきた。しかし男性の場合は月代があるので従来どおりのカツラだった。
 ところが、このドラマでは、実際に月代を剃っているのだ。こないだの「髪結い ちょんまげ騒動記」では、月代を剃って髪を結う実演が披露されていた。髪を束ねるとき、頭頂部の皮膚が梅干みたいに皺ができる、歌舞伎式カツラのハブタイでは出せないリアルさだ。

(余談1)諸説あると思うが、1つは畳の普及。土間や板の間から畳の間になったことで、正座ができるようになった。
 2つ目は、刃傷沙汰の予防。正座をすることで足腰の自由を奪っておく必要が武家社会ではあったと思われる。

 まず、幕府が公式の場での正式な座り方として決め、畳の普及とともに庶民へ広まっていった。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク