FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「刑務所の中」 心を落ち着かせたい時に〔1〕 

刑務所の中」 小春日和のような日常
 

 
【公開年】2002年  【制作国】日本国  【時間】93分  【監督】崔洋一
【原作】花輪和一
【音楽】佐々木次彦
【脚本】崔洋一 鄭義信 中村義洋
【出演】山崎努(受刑者No.222 花輪)  香川照之(受刑者No.134 伊笠)  田口トモロヲ(受刑者No.124 田辺)  松重豊(受刑者No.128 小屋)  村松利史(受刑者No.62 竹伏)  大杉漣(ティッシュマン高橋)  伊藤洋三郎(掃夫友田)  遠藤憲一(ミリタリー中田)  浅見小四郎(ミリタリー佐藤)  粟田茂(ミリタリー田村)  恩田括(ミリタリー木下)  小木茂光(ミリタリー佐伯)  椎名桔平(医官)  窪塚洋介(浜村)  木下ほうか(大内)  長江英和(岸田)  榎戸耕史(野口)  戸田昌宏(中井)  山中聡(加藤)  斎藤征義(戸川)  森下能幸(原山)  黒沼弘巳(それじゃさま青島)  草薙良一(藤島)  斎藤歩(工場担当横山)  大橋一三(計算工山本)  田村上連(班長内)  中村義洋(配食係)  林海象(クロスワードの受刑者)  本田徳樹(佐々木さん)  宮川宏司(本島)  本間盛行(モミアゲの受刑者)  三原康可(看守稲川)  飯島大介(看守杉野)  田邊年秋(看守水上)  小形雄二(工場区長)
          
【成分】笑える 楽しい コミカル 社会風刺
        
【特徴】漫画家花輪和一氏の原作をほぼ忠実に実写映画化。銃砲刀違反で懲役刑となった花輪氏本人が刑務所内部の風景や生活を緻密な記憶力とデッサンで漫画化したのが原作だが、本作も刑務所の内部をほぼ忠実に再現。
 バイオレンス映画のイメージが強い崔洋一監督だが、本作はいたって穏やかで癒し系、暴力場面のかけらも無い。
 
【効能】実にほのぼのと穏やかな小春日和といった雰囲気、荒んだ心が和んでくる。
 
【副作用】囚人の待遇の良さに犯罪被害者は不快感を抱くかもしれない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
原作をほぼ忠実に映画化した努力作
女優不在の世界に関わらず成功

 
 まず最初に薦めたいのは、青林工藝舎刊の花輪和一氏原作を読んでほしい。(余談1)精細な刑務所内部の描写に解説だけでも勉強になる。しかも、日常の作業や食事の献立などこれも細部に渡って描写されている。刑務所内では大っぴらにスケッチやデッサンはできないだろうから、後で思い出して描いたものも多かったろう。同時に、刑務所内の関心事は寝起きする部屋と仕事場と食事に限定されてしまう事がよく現れている。
 それにしても、花輪氏の観察力と描写力に敬服する。私も学生の頃にバイト先でスケッチをやって漫画のネタにしようとしたが、観察力と描写力の無さに苦しんだ。
 
 雀洋一監督作品と聞いて、少しだけ不安に思ったことがある。というのも、雀監督が手がけた作品には喧嘩・乱闘などの暴力シーンが多いというイメージがある。ましてや刑務所が舞台であり、出演する俳優たちの顔ぶれを見ても、原作に無い暴力描写を色付けで挿入するのではないか、という警戒心があった。(余談2)
 ところが、プリズン物のお約束?である服役囚同士の乱闘、看守の暴力、同性への性的暴力といった場面は一切無かった。また花輪氏が囚人仲間から聞いた犯罪を作中で回想シーンの体で実写再現するのでは、とも思ったが、あっさり口頭の台詞だけで済まされた。
 一言で言うと、原作の良さが完璧に再現された作品である。長閑な小春日和の空気の中で日常の繰り返しに委ねる主人公たちの生活臭と滑稽さが心地よい。(余談3)監督・スタッフ・俳優の気合を感じる映画だった。
 
(余談1)前身は青林堂。漫画雑誌「ガロ」はあまりに有名。団塊の世代からヤマト・ガンダム世代の私たちにとって一種憧れの存在だった。白土三平氏や蛭子氏、つげ義春氏らを輩出。私が学生だった80年代には経営悪化で原稿料が出なくなっていたが、それでも入稿は多かったと聞く。
 
(余談2)ところが雀監督のインタビューでは、企画の段階ではお約束の暴力シーンを加味する案があったそうだ。脚本までできていたが、幸いボツにされた。
 
(余談3)美術スタッフの小道具やセットの再現技術にも敬意を表する。花輪氏の漫画描写に負けない気合の入れようだった。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
【受賞】第76回キネマ旬報日本映画助演男優賞(香川照之) 第45回ブルーリボン賞監督賞 第15回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞(香川照之) 第28回報知映画賞邦画作品賞 第59回毎日映画コンクール監督賞、美術賞
 
晴雨堂関連作品案内
刑務所の中 サントラ

晴雨堂関連書籍案内
刑務所の中 花輪和一


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク