fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

東日本大震災(20) 近頃の現象[七百六十三] 

【雑感】東日本大震災が発生して、もう3ヶ月か。あの日は暦では春だが、まだ寒い冬だった。それが今では、熱中症や脱水症状に気を使わなければならない。

 被災地では、ゴールデンウィーク以降、ボランティアが激減しているとか。被災地側もこの事態はある程度は覚悟していたらしいが、それでもかなり困っている。

 これについては思う所がある。というか、震災初期の段階から述べていた事なのだが。

 言い方は悪いが、初期のボランティアや義援金集めの活動は一種のお祭り騒ぎだ。祭りは長くは続けられない。やがては日常に戻っていく。
 本当の勝負は、これからの「継続」である。いかに続けていくか。

 2・3日震災ボランティアに参加しただけで後は参加者の「良い思い出」に終わってしまうのと、ボランティアには行けなかったけど毎月5千円の募金を続けるのと、どちらが被災者のためになると思うか?
 少なくとも、後者は被災地に短期間滞在してボランティア活動に参加する行為に劣るとは思っていない。1年・3年・5年の長い目で見れば効果がある。

 ボランティア活動が一般に浸透してきたとはいえ、まだまだ日本の労働環境は整っていない。どうせやるなら1週間から1ヵ月間ほど腰を据えて行いたいものだが、長期の休みは取り難いのだ。
 一法人としてボランティア参加すれば、参加要員をローテーションすることで長期継続できなくもないが、給与や手当てで必ずもめる。また事故が起こったときに労災の問題も発生する。なにより、ボランティアというのは個人の判断による行動が基本なので、組織から暗に「強制」することは趣旨から外れる。
 
 私は頑張りすぎて短期でへばってしまうよりは、小さな労力で執拗に続けるほうを選ぶ。クーラー無しの生活も同じ論理だ。派手にデモをやったり国会や市議会などでロビー活動するのも大事だが、地味に節電に心がけるほうが意味がある。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/11 19:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク