FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

男性の既婚率 近頃の現象[七百六十八] 

年収300万円が境目 
男性の既婚率―11年版白書

 
 政府は17日午前の閣議で、2011年版の「子ども・子育て白書」を決定した。男性の既婚率は所得が増えるに従って上昇する傾向があり、特に「年収300万円を境に大きな差がみられる」と分析。また、非正規労働者の既婚率は正社員の半分程度にとどまるとして、少子化対策には就労支援が不可欠と指摘した。(時事通信)
 
【雑感】平均的な4人家族でなんとか普通の生活が維持できる線が年収300万かな。しかしこの額では貯金はできない。
 「貧乏人の子沢山」という言葉があるように、たとえば「三丁目の夕日」の頃であればもっと貧乏でも所帯もって頑張って子育てしていたと思うのに、今の時代は難しくなってきた。

 たとえば出産費用が高い、むかしは産婦人科なんかで入院はしない。自宅で産婆さんに取り上げてもらっていた。
 養育費が高い、大昔なら親戚縁者からのお下がりで服は間に合った。私の小学生時代も殆どがお下がりだった。下着や靴下まで古着である。
 子供服なんて流行は無かった。終戦直後の子供の格好と70年代に小学生時代をおくった私の身なりは、さほど差異は無い。それがいつの間にか子供服にも流行ファッションが発生し、新しい服を買わなければいけない雰囲気になってしまっている。
 教育費が高い、私の子供の頃から塾へ通う子が増え始めていた。大昔であれば、皆貧乏だったから体面はあまり気にしなくても良かったし、学力も学校の責任というよりは子供個人の責任だった。無理に私立のエリート校に通わなくても、頭のいい奴はどんどん上へ進学したものだ。

 全体に銭がかかるようになっていっている。電力と同じだ。私の子供の頃は、ご飯は火で炊いていた。時計や魔法瓶に電気は要らなかった。暖房はファンヒーターではなく火鉢だったし、クーラーはおろか扇風機も無かった。全体に電気を使わなければいけない社会になってきた。
 
 便利なように見えて、住みにくい世の中になっていっている。かつては40年先までの人生設計が組めたものだが、終身雇用制も崩れて今や正社員でも5年先や10年先は判らない。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/17 22:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
イマどきの子供服事情にはびっくりしますね。
親戚でも幼稚園児でブランドもの着てます。

私が小学生の頃は一年中、ほとんどの子が同じ
ジャージ着てました。毎日。
それでも誰も服のことでいじめなんてなかった
ですね。逆に毎日服を変えてくる子のほうが
妙に思われてました。

塾は私は一度も行ったことがありません。塾に
行ってる子はクラスに2~3人ぐらいでしたが、
今では行くのが当たり前なんでしょうねえ。

ひとりの子供を育てるのに1千万円以上かかる
そうですね。すごいですねえ。3人いたら、
家一軒分ですもんねえ...。
[ 2011/06/19 17:32 ] [ 編集 ]
A君へ
 
 資本主義の世の中は、銭を使わせようとするカラクリが張り巡らされています。
チェ・ゲバラが言っていたが、「見えない何かの力で操られている」というか。

> イマどきの子供服事情にはびっくりしますね。
> 親戚でも幼稚園児でブランドもの着てます。
 
 父母の少年時代の服装と、私の小学生時代の服装はさほど変化はありません。父の場合、土佐の山村だったので小学校へあがる前はかすりの着流しでしたが。歳上の母は都会的な徳島市近郊で育ったので、戦前なのに幼稚園に通っていたし洋服の制服でした。いまならトラディショナル風で逆にお洒落でしょう。

> 私が小学生の頃は一年中、ほとんどの子が同じ
> ジャージ着てました。毎日。
> それでも誰も服のことでいじめなんてなかった
> ですね。逆に毎日服を変えてくる子のほうが
> 妙に思われてました。

 私は学校指定のトレパンを履いていましたね。制服は無かったので服装は自由でしたが、体育の授業で着替えるのが面倒なので、同級生の大半は体操服でした。

> 塾は私は一度も行ったことがありません。塾に
> 行ってる子はクラスに2~3人ぐらいでしたが、
> 今では行くのが当たり前なんでしょうねえ。
 
 私の友人には坂本龍一の母校新宿高校へ進学したり、阪大の原子力工学科を出て技師やっている人がいますが、彼らは塾なんか行っていませんでした。頭のいい奴は別に投資しなくても上の学校へ進級したものですし、がむしゃらに勉強していたわけではなくよく遊んでいましたね。集中力が凄いのかな。
 
 最近は子役やAKBの活躍などで、劇団や芸能スクールに入れるのが流行りつつあります。東大でても先行きは保障されるわけでない世の中ですから、自己アピールして世渡りする技術を学ばせる意図があるようです。

> ひとりの子供を育てるのに1千万円以上かかる
> そうですね。すごいですねえ。3人いたら、
> 家一軒分ですもんねえ...。
 
 芸能スクールも銭かかりますから、結局逃れられませんね。
[ 2011/06/19 18:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク