FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ハガネの女」(2) 表現者と制作者と視聴者との攻防 TVドラマ評[四十三] 

ハガネの女」に診る
表現者と制作者と視聴者との攻防

 
【雑感】当ブログでも繰り返し述べてきたのだが、原作者と実写化制作者と視聴者たちは物語に求めるモノが異なるので各々解釈が違う。
  
 原作を映画やTVドラマにする場合、それに伴う制約で原作を削ったり貼り付けたりして1時間ドラマや2時間映画に上手くはまるように加工しなければならない。
 また視聴者も作品に求めるモノは十人十色、しかも著作権利者筆頭であるはずの原作者でさえも自由にならない場合がある。たとえばコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズが好例だ。ドイルは重厚な歴史小説を書きたかったので軽い推理物から早く卒業したかった。だから途中でモリアーティ教授と相討ちで死んだ事にしたのだが、ファンの熱烈な圧力に負けて復活させた経緯がある。
 
 今回の場合も、「ハガネの女」の著作権筆頭者は深谷かほる氏だが、彼女は「ハガネの女」を所有している訳ではない。出版社やテレビ局に関与させた段階で権利を独占できない構図になっている。
 だから「ハガネの女」をめぐって少しでも自分の意思を反映させようと、あるいは「ハガネの女」にあると思われる「自分の世界」を守ろうと、原作者・制作者・視聴者の三つ巴の綱引きが繰り広げられる。
  
 さらに状況を複雑化しているのは、障害者問題が絡んでいることだ。私も知人に障害者解放運動に取り組んでいる重度の障害者がいるので、現場の事情は垣間見ている。あるイベントの実行責任者を務めたとき、チラシの文言をめぐって障害者解放運動の知人と執拗で永遠に続くかと思われた議論を行い、睡眠不足で体調を崩した事もあった。だから、私は状況が判る立場の人間だ。
 
 問題となった投票エピソードは、たしかに被差別現場から見ればあり得ない場面だ。いろいろ但し書きを加えたりはしているが、被差別当事者からみれば「予防線」や「言い訳」にしか見えず、明白な敵性行為と断定する。ドラマ打ち切りを要求するのもそのためだ。ただ、駄作具合は同和教育用の映画と変わりは無いので、打ち切り要求は禁じ手だと私は見なす。
 また原作には無いTV局側が創作したエピソードであるので、深谷かほる氏も被害者の側面がある。こういった場合は権利の問題が絡むので原作者との協議を重ねるのが筋だが、時間も限られている事でもあり多少の不本意な事があってもお互いに譲り合う。だが「しょうがい者」と表記する原作者の事だから問題のエピソードには肝を冷やした事だろう。「原作者」から降りる気持ちは解る。
 
 TV局はどういうつもりで制作したのだろうか? 覚悟の上なのか、それとも知らなかったのか? 私はある程度の覚悟で制作はしたものの、反響の圧力を見くびっていたと見ている。


 私はいつもこういった問題になるとイラっとくるしムカつく。せっかくの機会だ、三者議論を重ねて「後日談」をスペシャル版で制作放送すれば良いではないか。またとないダイナミックで説得力のある名作を放送する好機だ。原作者もTV局も現在進行形のリアルな名作をつくるチャンス、憤懣を抱く「当事者」の視聴者たちにとっても自分たちの立場や境遇をもっと世間様に認識させるまたとないチャンス。

 喧嘩別れと作品否定、一番安易で無様で醜悪で卑怯な結果だ。その責任は三者全員が負うべきだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



障害者の方々と東日本大震災による被災者の方々の為に中島みゆきさん作詞作曲「ファイト」:の動画:YouTubeと歌詞を貼ってみました。 大学生活の中において、見ず知らぬ学生とよく喧嘩しましたが、18歳のバイク事故による脳挫傷の後遺症:大学生の発達障害と思う。 世界保健機関(WHO)の報告では、心身に障害を抱える人が世界で少なくとも10億人と言われており、コレは世界の人口全体の約15%にあたるそうです。
[ 2011/06/28 18:47 ] [ 編集 ]
智太郎氏へ
 
 お知らせ、ありがとうございます。
[ 2011/06/29 03:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク