FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

宮崎吾朗 近頃の現象[七百八十六] 

宮崎吾朗
「しばらくファンタジーから離れる」
ジブリの今後を語る

 
 スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の高校生限定試写会が7月8日、物語の舞台である横浜市にある神奈川近代文学館で行われ、メガホンをとった宮崎吾朗監督が川上量生氏(ドワンゴ代表取締役会長)とともにトークショーに出席。吾朗監督は「しばらくファンタジーから離れると思う」とジブリの今後の方向性を語った。(映画.com)
 
【雑感】宮崎吾朗監督らしい堅実な姿勢だ。いや、それとも冒険をしたいのだが、宮崎駿氏が上から押さえつけているのかな?
 
 もともと彼はプロの建築家だし、ジブリ美術館の設計は彼の手によるものだ。創作系の建築家は美術の技量もある。少なくとも、場末の漫画家よりは絵が上手いし、基礎もできているはず。
 ただ、スタジオでの作画や作監の経験は無いのにいきなり監督起用だったため、一部世間からは親の七光りとバッシングされた。

 今回の作品の出来具合で吾朗監督の真価が判る。


 たぶん、ファンタジーから当面離れる方針は、吾朗監督の意思ではなく宮崎駿氏らの判断だろう。トークショーの内容から、吾朗監督はけっこう難しい事に挑戦したい意欲はありそうだ。丸顔でガッチリタイプのヒロインを考えたら、宮崎駿氏に却下されたとか。
 創作した事がある人なら解るが、自分の真髄をこめて新機軸の作品を描きあげても、周囲からはボロッカス。ところが適当に惰性で描いたり、売れ線キャラを真似て描いたら、周囲のウケは良い。中には「素晴らしかった」などと。
 精魂込めて描いたものが糞味噌にけなされ、読者を馬鹿にしながら適当に惰性で描いたものが「素晴らしい」とは。
 いったい何なんだ?!
 
 吾朗監督には、トークショーで語った丸顔で首太くてガッチリタイプのヒロインに挑戦して欲しかった。それを可愛らしく魅せるのが腕なんだ。
 たとえばプロゴルフの宮里藍選手、まさに吾朗監督が描くヒロインそのものではないか。彼女こそ可愛らしくてガッチリタイプで、世間の評価は「美人アスリート」で定まっている。けっして太っているわけではなく、かなりスレンダーで引き締まった美しいプロポーション、だけど骨太に見える。これを「漫画」で描くの難しい。迂闊にリアルに描きすぎると女子プロレスみたいになってしまう。

 
 宮崎駿氏の「ナウシカ」だって、Bカップ程度の華奢な美少女だったはずなのに、あれ?いつの間にD・E級に?と思うことがある。
 
 漫画表現にすると、どうしても微妙な部分が上手くいかない。漫画は絵画を記号化したものだから、痩せているか太っているか極端にせざるを得ない。
 
 ぜひ、吾朗監督は偉大な父親に反抗して闘ってもらいたいものだが。安全策を行くだろうな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/09 10:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク