FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

原田芳雄 近頃の現象[七百九十六] 

長男・原田喧太がコメント 
原田芳雄の魂は永遠生き続けます」

 
 俳優・原田芳雄さん(享年71)の訃報を受け、長男でミュージシャンの原田喧太(41)が19日、原田さんの遺作となった映画『大鹿村騒動記』(公開中)を配給する東映を通じてコメントを発表した。11日、最後の公の場となった同作の舞台あいさつに気丈に出席した原田さんに対し「最後の最後までの役者魂の凄さには本当に頭が下がります」と父親の偉大さを綴っている。以下はコメント全文。(オリコン)
 
【雑感】原田芳雄氏主演の映画で一番印象に残っているのは「ツゥゴイネルワイゼン」。舞台は大正時代。着流しだったかな、龍馬風の素浪人姿だったかな、大昔に観た映画なので記憶が曖昧な部分もある。長い黒髪に無精髭、美女を追い掛け回す和製ラスプーチンのような役柄だった。

 もうひとつ、TVドラマだったか、ほぼ同じ頃に制作放送された「ポーツマスの旗」で革命前夜のロシアで暗躍した明石元二郎大佐役も印象に残っている。
 あの頃の原田芳雄氏は筋骨逞しく野性味溢れていた。近年の原田氏はいい感じに齢を重ねられていると思っていたのに、あの痩せ方はきつい。


 お疲れ様。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/19 23:42 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク