FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

高岡蒼甫(2) 近頃の現象[八百] 

高岡蒼甫「役者はもう諦めている」 
事務所のプロフィール削除
&オフィシャルサイトも閉鎖

 
 28日に所属事務所からの退社をツイッターで公表した俳優・高岡蒼甫が、29日に「正直役者をやる事はもう諦めてるかな」と今後の活動について言及した。また、高岡が所属していたスターダストプロモーションのオフィシャルサイトからはプロフィールが削除され、高岡のオフィシャルサイトも閉鎖された。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】もったいないな。彼のブログに書かれた記事「事実に基づく真相」を読むと、以前から芸能界という世界を嫌悪していたような感があったが、今回の騒動は日本の芸能界から足を洗うための方便だったのか?

 ただ、顛末の告白タイトルが引っかかる。「事実の基づく真相」なんて日本語として妙に違和感があるし、ホントの本当の事だと言わんばかりの文言。高岡蒼甫氏はどうなのかは判断するのは早計だが、私の体験上そんなことを強調する場合はけっこう言い訳を盛り込む。
 
 かりに100%高岡氏の言い分通りだとしても、嫌韓と解釈されるのが目に見えている発言で芸能界から去るのは解せない。それならば山本太郎氏のように反原発運動に合流したほうが、支持者は多いし少なくとも歴史に名は残せる。

 朝高の李安成を演じたことを後悔しているのか? 妹が日本の高校生と仲睦まじくしている光景をみつめる顔は、まさにオッパ(お兄ちゃん)だった。もったいない。
 「左」と見られるのがイヤだったのか? その反動での発言かな?



 因みに、私は韓国ドラマの放送はちょうど良いと思っている。多すぎるとは思わない。アメリカ産のドラマも多いではないか。なぜ今までアメリカ産ドラマへの批判は大袈裟な騒ぎにならなかったんだ? 
 「スタートレック」「コンバット!」「刑事コロンボ」「刑事コジャック」「燃えよカンフー!」「ポパイ」「トムとジェリー」「ミクロの決死圏」「奥様は魔女」「かわいい魔女ジニー」「ワンダーウーマン」「600万ドルの男」「バイオニック・ジェミー」「大草原の小さな家」「スーパーマン」「グリーン・ホーネット」「スタスキー&ハッチ」「アイアンサイド」「白バイ野郎 ジョン&パンチ」「アンタッチャブル」「セサミストリート」、イギリス産の「サンダーバード」「謎の円盤UFO」「スペース1999」。

 私の世代で慣れ親しんだドラマをざっと思い浮かんだ英米のドラマ、こんなにあるのだ。私が見ていない英米産ドラマはまだまだあるだろう。「ここはアメリカの自治州か?」なんて批判、私の子供の頃は聞いた事がなかったし、高岡氏のような反響なんか無かった。

 こんな事いうのは失礼なのだが、高岡氏は思い違いをしているし、上記アンケートに「多いと思う」に票を入れた人も前後左右上下の相関をよく考えてほしいと思う。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/30 06:07 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク