FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「妖怪人間ベム」実写版 近頃の現象[八百六] 

亀梨ベムで「妖怪人間」実写化!
ベラに、ベロは福くん

 
 1968年に放送された名作アニメ「妖怪人間ベム」が、KAT‐TUN亀梨和也(25)主演の連続ドラマ(日本テレビ・読売系、土曜、後9・00、10月スタート)として、初めて実写化されることが9日、分かった。ベムの仲間である、ベラには女優の(25)、ベロには「マルモのおきて」で注目を浴びた子役の鈴木福(7)が、それぞれ決定。特殊メークでよみがえる妖怪人間トリオが、秋ドラマの話題をさらう。(デイリースポーツ)
 
【雑感】鈴木福君や氏は納得できるが、亀梨和也氏がベム? ちっくとイメージが隔たってるな。線が細すぎる、大幅に特殊メイクにCG合成でもするのだろうか? それとも亀梨仕様に設定を変えるのだろうか? 原版アニメを親しんできた世代としては不愉快だが。

 子供の頃、「妖怪人間ベム」が実写化したら相応しい担当俳優は誰だろう、と空想していた。当時はベム役に山崎務氏、これは今も変わっていない。ベム役に相応しい俳優が見当たらないのだ。強いていえばベテランにはなるが体格の良い渡辺謙氏か。

 ベラ役は時代とともに変化していった。最初は三田佳子氏。次に山口美江氏、山口氏自身も「妖怪人間ベム」の熱心なファンでベラに憧れていたとバラエティ番組で紹介していた。今は木村多江氏か。

 ベムもベラも、子供の頃から若手俳優のイメージではなく、俳優として脂がのりはじめた30代から40代初めあたりを想起している。25歳の若造が務めるとは思っても見なかった。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/11 06:23 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク