FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

コミックマーケット(4) 近頃の現象[八百十五] 

コミックマーケット>3日間で50万人超! 
同人誌の売り上げは数百億円 人気の理由


 12~14日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット80」が盛況のうちに終わった。「コミケ」の略称で親しまれ、3日間で50万人を動員する国内最大規模の“マンガの祭典”の魅力とは?(毎日新聞デジタル)(まんたんウェブ)
 
【雑感】毎回いうが、日本最大ではない、世界最大だ。あればぁ大きな漫画同人誌即売会は世界中でコミケだけぜよ。
 
 以前の記事でも書いたが、70年代終わりに最初のコミケが都内の女子高生漫画研究会を中心に70サークルほど集まって開催された。入場者数は手元の資料には無いが、だいたい参加サークル数の10倍から15倍、だから千人程度だろう。女性が中心というのは現在も変わっていない。もちろん、エロを描くのも女性が中心である。
 私が印刷屋スタッフとしてコミケに関わっていたのが、これからバブル経済がはじけて日本経済は今日に至るまで長い不景気の時代に突き進む直前である。少し前までは「失われた10年」といっていたが、今は「失われた20年」と呼ばれている時代である。

 私が関わっていた頃は20万人台の後半から30万弱だったと思う。だから日本経済暗黒時代ともいえるバブル期以降の不景気時代の下でコミケは倍に成長した事になる。しかもただ景気が悪いというだけではない。宮崎勤事件などをはじめ幼女の性的虐待事件が起こると、性描写のある漫画をその発生原因の1つとしてでっち上げられ、規制のための法案や条例案が審議される。官民連携の悪書追放運動が標的にする。不景気と表現弾圧の中での成長なのだ。これがどれだけ凄い事か、脳味噌がある方々なら理解できるはずだ。
 漫画同人誌業界は、これだけで独立した産業である。数百億円規模なんて、そんなのは私が若い頃からいわれてきた常識中の常識、いまさら何や。
 
 麻生太郎氏など漫画に理解のある政治家が漫画産業を支援しようと動いた事があったが、最大の支援は何もしない事である。漫画の世界に介入しない事。
 中国や韓国のように政府がバックアップに乗り出すとろくな事がない。というのは、漫画に理解のある麻生太郎氏は「エロOK」と発言されているようだが、実際に国家が支援に動き出すとなると漫画を理解していない「有識者」や「市民」たちの横やりが入る。結果、国家組織が支援するのは手塚治虫氏のように評価が定まったものに限られ、アンダーグラウンドのジャンルは締め出される。事実上、規制体制ができてしまうようなものだ。
 
 もし政府に支援する道があるとすれば、「有識者」や「人権派」「悪書追放」から漫画を守ることである。日本の漫画文化が世界中に広がれば世界の「人権派」からの国際圧力から守る事である。そもそも児童ポルノ規制にしても、欧米に倣った感がある。欧米からの圧力も有った訳だ。
 日本政府に守る胆力があるとは到底思えないが。


 ところで、こんな事を書くとミカエルはさも児童ポルノを肯定し児童虐待を奨励しているなどと拡大歪曲を試みる輩がいる。馬鹿げた事だ。児童ポルノ規制とそれにともなう漫画表現規制の恐ろしさはこれまでの記事でも書いてきたので参照されよ。
 こんな事は言葉が幾つあっても足りない。1つだけいうと、戦前戦中に反戦主義者が弾圧された。その法的根拠はどんな法律の名前か御存知か。現在公開中の「日輪の遺産」でも登場する「治安維持法」である。法律の看板だけを見れば治安を維持するための有り難い法律であって、「社会主義思想者の弾圧粛清を促進させる法律」「反体制者虐殺奨励法」「非国民人権停止法」なんてストレートな看板かかげてないだろ。
 本当に児童を守る法律であれば良いのだが、別の目的に悪用可能な内容なので異議を述べているだけである。また「児童」の概念も検討しなおさなければ、例えば16歳で結婚して17歳で子供をもうけた母親が「児童」というのは道義的におかしい。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/29 02:24 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク