FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

鉢呂吉雄 近頃の現象[八百十八] 

<鉢呂経産相辞任>原発対応、
エネルギー政策混迷も


 鉢呂吉雄経済産業相の辞任を受け、野田政権の原発への対応やエネルギー政策が混迷する可能性もある。

 鉢呂氏は、定期検査などで停止中の原発再稼働について、地元の理解などを前提に「できるだけ早く」と発言するなど積極的だった。経産省は「後任が再稼働に慎重であれば、今冬以降の電力需給問題が心配になる」(幹部)との懸念を強めている。
 一方で、鉢呂氏は「耐用年数の過ぎた原子炉を廃炉にし、新規の原発は難しい」と述べ、前政権の「減原発」を引き継ぐ考えを示していた。また、中長期のエネルギー政策を議論する「総合資源エネルギー調査会」に原発に批判的なメンバーも加える意向を表明。すでに人選を始めていたが、後任人事次第では白紙に戻る可能性もある。
 また、11年度第3次補正予算案については、鉢呂氏の肝いりで、蓄電池など家庭や企業の省エネ設備導入を助成する「節電エコ補助金」(2000億円)などを要求したばかりだった。円高対策の道筋も不透明となった。(毎日新聞)

 
【雑感】政策自体は常識的でマトモなのに、口禍で就任早々に辞任とは情けないというか呆れるというか。近年の首相は年番制みたいに一年交替、閣僚はもっと頻繁に顔が変わる。これでドッシリと政策を実行継続できるのか? 海外の信用を失うし、なめられる。現に中国軍やロシア軍の挑発行為は以前にも増してあからさまになってきている。
 なんで野党に餌をやる行為をするのか? 民主党政権を潰したいのか? 日本をもっと混乱させて遊びたいのか? 訳わからん。
 
 「死の町」発言自体は別に悪くはない。事実だからだ。チェルノブイリと同じように被災地をみるにこしたことはない、残念だがこれが現状だ。もはや言葉の肌触りを気にする状況ではない。かつてニュースでチェルノブイリ周辺の映像が流れたとき、福島の被災者の多くも当時は「死の町」と思ったはずだ。実際に朝日新聞の取材で被災民の中には「私たちが言うのは構わないが」と発言している。
 
 ではなぜ鉢呂吉雄氏が言ってはいけなかったのか。それは原発推進と運用を監督する経済産業省の最高責任者だからである。東電と並んで今回の原発災害のおとしまえをつけなければならない当事者の中の当事者だからである。鉢呂氏の口から出てはいけない発言だった。他人事のように「死の町」と言ったり、「放射能つけちゃうぞ」ともとれる発言で冗談かます立場ではない。
 
 もし、担当医や看護婦のミスで医療事故が発生し患者が植物人間になってしまったとき、病院の院長が「生きる屍やのう」「ウイルスつけちゃうぞ」などといったらどうなるか? 上手く示談にできる案件であっても、これでは患者家族は激怒して訴訟にする。丸く収まる話でも収まらない。
 鉢呂氏は旧社会党系の政治家だった。ならば自民党の閣僚が同じ事を言えば、当然のことながら噛み付いたはずだ。
 
 結局、他人事で当事者責任を負っている自覚が無いのだ。上司である野田総理は慎重姿勢なのだから、せめて上司を見習う習慣はないのか?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/11 07:29 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク