FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「キングオブコント2011」 近頃の現象[八百二十一] 

キングオブコント2011』 
ロバートが4代目キングに

 
 “コント日本一”を決める『キングオブコント2011』の決勝戦が23日、東京・赤坂のTBSで行われ、芸歴13年・決勝進出2度目のロバートが4代目キングに輝き、優勝賞金1000万円を手にした。エントリー総数3026組の頂点に立った3人は金の紙吹雪が舞うなか歓喜の雄たけび。トロフィーを手にした秋山竜次は「2008年から悔しい思いをしてたので本当に嬉しいです」と満面の笑みを浮かべた。(オリコン)
  
【雑感】私はこの結果に納得できていない。ロバートが優勝というのは異議はないが、4位のインパルスのギャグが些か割引で評価されたのではないかと疑念を持っている。少なくとも私の価値基準では、くそ面白くもないギャグがインパルスより割増で高く評価されたと不当感を抱いた。
 
 インパルスの囚人脱走ネタや就活面接ネタは実に面白かった。ギャグの基本と物語の基本がシッカリしていて、その場のリズムやアドリブや雰囲気やリアクションで誤魔化すような事はしなかった。審査員の1人が述べた「ギャグの王道」そのものである。加えて4コマ漫画の基本中の基本を守ったギャグでもある。
 インパルスのギャグは若年層にウケないのか? その若年層に接する機会が多い芸人たちが審査員を務めたからなのか? あるいはインパルスは芸人からの人望がないのか?
 しかしフィーリングギャグは、今はウケても、少し時代が変わったり、若年層観客がほんの少し入れ替わるだけでギャグとして機能しなくなる。しかしインパルスのギャグは世代が変わっても面白さは変化しない。
 
 私は贔屓目もあるが真の優勝者はインパルスと思っている。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/24 07:31 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク