FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン 近頃の現象[八百二十三] 

プーチン氏、大統領復帰へ… 
来春選挙、出馬を表明

 
 ロシアのプーチン首相(58)は24日、政権与党「統一ロシア」の党大会で、メドベージェフ大統領(46)から来年3月の大統領選の党候補として推薦され、これを受けて、出馬の意向を表明した。有力な野党候補がいないことから、プーチン首相の08年以来の大統領復帰が事実上決まった。プーチン氏は大統領へ復帰した場合、メドベージェフ氏を首相に指名する方針を表明。現在の「双頭体制」を率いる2人が役職を「交代」して統治を続ける形となる。(毎日新聞)
 
【雑感】なんだ、予定通り大統領復帰するのか。メドベージェフ大統領が心変わりをして仲違いの権力闘争になるのを期待・・、失礼、心配していたのに。
 
 新聞記事にもあるように、現在のロシアの法律ではアメリカと同じく任期4年の3選禁止。独裁者を生まないための規制である。アメリカでは大統領まで務めた人間が現役政治家に留まる事はしない。権力の座から引退してフリーの年金生活に入る。時の政権が何か重大な問題に直面すれば、世界的知名度のある名士として大統領に助言したり特使として海外へ赴く事はあるが、権力にはノータッチだ。

 だが、プーチン氏は政界引退をせず、当時40代前半の弟分のメドベージェフ氏を後継に推薦し、メドベージェフ氏が大統領に就任すると政権の首相に就いた。法律の間隙を突く政治プレイだ。大統領を退任したとはいえ首相という中枢トップではプーチン政権が続いているも同然。
 連続3選が駄目であって、一期あければ大統領を狙える。一旦首相に退いてメドベージェフ政権で院政を布き、その間に大統領任期に関する法律を緩和させてから再び大統領に復帰するつもりではないか、と当時から囁かれていた。
 しかし、メドベージェフ氏も一度大統領として権力の座についたら、心変わりをしてプーチン氏と対立するのではないかと思っていた。
 
 ところが律儀というかワザとらしいというか、党大会でプーチン氏は「メドベージェフ氏が大統領なのだから候補者名簿の筆頭にすべき」と主張し、メドベージェフ氏は「プーチン氏が次期大統領候補だ」と意見し、プーチン氏は恭しく受け入れる。まるでローマ帝国の元老院だ。
 
 メドベージェフ氏に二期目への色気が無かったとは思えない。またプーチン氏にしても自分の独裁の臭いを消すためにもう一期やらせる選択肢もあったはずだ。露骨な権力のたらい回しのイメージを内外に与えたくなかったはずである。所属政党の支持率低下が原因だろうか? プーチン氏個人については人気は絶大だ。
 仮にプーチン氏があと12年大統領をやったとして、そのときメドベージェフ氏はまだ58か59、政治家としては老齢ではなく最も脂が乗り切った歳頃だ。
 
 ただ、これから政治の世界はどう変わるか判らない。プーチン氏が大統領を務めた8年間はラッキーだったが、これからは下り坂になるかもしれない。下り坂で権力に居座ると醜い独裁者の烙印を押される。
 古今東西の英雄たちを見れば、晩節を汚さなかった人間は非常に少ない。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/25 07:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク