FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

3ヶ月ぶりの入浴 晴雨堂の晴耕雨読な日常[七十六] 

今朝、3ヶ月ぶりに風呂に入る。
 
【雑感】といっても、3ヶ月も身体を洗わなかったという意味ではない。暑い夏の到来とともに風呂からシャワーに替っただけだ。日本の夏を3ヶ月も身体洗わずにいたら、異臭が放って通常の社会生活が困難になるし、不潔から何らかの病気に感染しやすくなる。
 
 今朝、夜勤から帰ると連れ合いが風呂をわかしてくれていた。3ヶ月もシャワーだったのは、夏場の風呂は暑苦しいからではなく、ただでさえ夏場は光熱費が高騰するので少しでも節約するための処置である。風呂をわかすよりシャワーのほうが水道代やガス代を安く抑えられる。湯舟のお湯の量を思えば、シャワーで身体を洗うお湯なんてしれてるし、湯舟の大量の水を追い焚きすることを思えば、シャワー用の配管からダイレクトに温める方式でお湯を出すシステムのほうが熱効率が良い。
 全ては質素倹約とエコロジーのためである。タライに水を張って行水する事を思えば、まだまだ贅沢だ。
 
 しかし、節約のためのシャワーはあくまで汗と垢と埃を洗い流すだけのもの。癒し効果はあまりない。特に私の場合は中学生の頃に部活の練習で腰を痛めてから、腰痛を慢性的に抱えている。30代後半に変形性腰痛と診断された。だから風呂に入るときはいつも熱めの湯につかる。私のあとに入る連れ合いは、いつも「熱湯や」とぼやきながらこれ見よがしに水を加える。
 
 この夏は雨がちの季節が多かったのか腰が痛い日が続いた。そろそろ涼しくなってきたので風呂に入りたいと思っていたところだった。
 最近の説によると、身体を温めるのは血行促進だけでなく免疫力向上にも役立つらしい。昔は風邪をひいたら風呂に入ってはいけないといわれていたが、今では高熱を出していないのであればむしろ入ったほうが治りが早いそうである。重い感冒では心臓に負担がかかるし、湯冷めをすれば風呂の意味は無くなるが、身体を冷やさないようにすれば微熱の風邪には良いらしい。
 歴史的には、塩野七生氏の説によれば中世ヨーロッパでペストなど伝染病が広がったのは、ローマ時代の入浴習慣がキリスト教の影響で無くなったのに関係あると指摘している。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク