FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

カダフィ大佐(10) 近頃の現象[八百二十七] 

カダフィ大佐死因の調査必要 
国連人権高等弁務官事務所

 
 AP通信によると、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の報道官は21日、リビアの最高指導者だったカダフィ大佐について「死亡時の状況がはっきりせず、調査が必要」との見解を示した。(産経新聞)
 
【雑感】てっきり外国へ亡命すると思っていたのに、生まれ故郷に踏みとどまろうとして堪えきれず逃げ出し、追撃されて命を落としたか。ついこないだまでカダフィ大佐はアフリカ諸国の顔役だった。親カダフィ諸国へ密かに亡命して隠棲する手もあったと思うのに、なぜしなかったのだろうか? やろうとしたが、「友人たち」から見放されてしまったのか?
 
 それにしても、兵士たちに嬲殺しのようにされた血塗れの男が本当にカダフィ大佐ならば、近年まれにみる惨めな最期だ。フィリピンのマルコス大統領は国外へ脱出して亡命先で一応は天寿を全うした。ルーマニアのチャウシェスク大統領やイラクのフセイン大統領は、一応は形式的であれ裁判が行われた上での処刑だった。裁判や処刑の模様はきちんとした映像で記録されている。
 ところがカダフィ大佐は、裁判らしい裁判が無かった。私はてっきり銃撃戦を指揮している最中に銃弾にあたって死亡したのかと思ったが、下水管に潜んでいるところを拘束されたらしい。しかも「息子たちよ、殺さないで」と命乞いをしたそうな。
 かつての新生リビアの若き英雄、左翼市民や反米市民からも喝采を受けていた偉人、ついこないだまで国連総会でアメリカをけなす演説をぶっていた強面、なんとも惨めな転落だ。
 
 そこで気がかりなことがある。カダフィ政権は負の遺産だらけだったかもしれないが、少なくとも中東の中では女性の社会進出を促進したのは功績である。女性の大学進学率も高い。中東の女性といえば頭から布をかぶって顔を隠すイメージがあるが、リビアではカダフィ大佐の周辺を警護する顔出し女性兵士たちが有名なように、女性には開放的な側面はあった。
 しかし、ろくな裁判も行わずに殺してしまったとなれば、次期政権の理性を欠いた報復政策を展開する恐れを否定できなくなった。当ブログでも紹介したカダフィ大佐の女警護兵たちは間違いなく危険に晒される。さらにカダフィ政権の功も罪もひっくるめて否定されてしまう傾向へ進むのは避けられない。
 そうなった場合、リビア女性にとっては怖い世の中になるだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/10/22 14:58 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク