FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1309回「今でもまだ後悔していること」  

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「今でもまだ後悔していること」です。過ぎたことは後悔しても仕方ない…そうはいいますが、「やっぱりああしておけばよかった」そんなことって、ありますか?あのときあっちの道を選んでいたら…Ifの世界なんてありえないとは言いますが、それでも想像するだけならタダほうじょうは、ほしいと思ったアクセサリーがちょっと今月お金の使いすぎだ...
FC2 トラックバックテーマ:「今でもまだ後悔していること」


 
【雑感】平素は「後悔」なんてことは意識しないし、しないようにしている。かりにあのとき違う判断していたらと思っても、結局は今の自分に辿り着くのだろうと納得するようにしている。

 しかし改まって「後悔」をテーマに問われると、今まで後悔してきた事が無数に頭から湧き出てしまう。たとえば中学校を卒業して間もない春休み、仲の良い同級生らと5人で大阪城へサイクリングに出かけた。各々違う高校へ進学してバラバラになるので、その前に一緒に遊びに行こうという趣旨だった。
 その大阪城公園で同じ5人の女の子のグループと出会った。歳も同じくらい。みんな可愛い子だった。今にして思えば、彼女たちのファッションは国民的美少女コンテストに出場しそうな雰囲気だった。
 結局、双方ともお互いを意識しながら、一緒に遊ぶ事はしなかった。帰り際に挨拶しただけ。

 今の私だったら、迷わず声をかけただろう。アドレス聞き出しただろう。もしあの時、ナンパしてたら。ひょっとしたら交際に発展し、普通に二十歳代前半に結婚し、平凡で幸せで安穏とした人生が・・。

 しかし、思春期の心はうつろいやすい。それに世間並に二十歳代で定職について所帯をもったとしても、この今の世界的恐慌、失職して一家路頭に迷っていたかもしれない。
 結局、今の選択がベストなのだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク