FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「アラモ(2004年)」 絶望から脱出しよう〔14〕 

アラモ(2004年)」 歴史超大作アラモ
 

 
【原題】THE ALAMO
【公開年】2004年  【制作国】亜米利加  【時間】137分  
【監督】ジョン・リー・ハンコック
【音楽】カーター・バーウェル
【脚色】レスリー・ボーエム 、スティーヴン・ギャガン 、ジョン・リー・ハンコック
【言語】イングランド語 スペイン語
【出演】デニス・クエイドサム・ヒューストン将軍)  ビリー・ボブ・ソーントン(デイヴィ・クロケット元合衆国下院議員)  ジェイソン・パトリック(ジム・ボウイ大佐)  ジョルディ・モリャ(ホワン・ゼギン大尉)  パトリック・ウィルソン(ウィリアム・トラヴィス中佐)  エミリオ・エチェバリア(サンタアナ将軍/メキシコ大統領)  レオン・リッピー(ウィリアム・ワード)  トム・デヴィッドソン(グリーン・ジェームソン大佐)  マーク・ブルカス(ジェイムス・ボナム)  W・アール・ブラウン(-)  エミリー・デシャネル(-)  
             
【成分】悲しい スペクタクル ゴージャス 勇敢 絶望的 かっこいい 西部劇 戦争映画 1830年代 テキサス
        
【特徴】テキサスがまだメキシコ領だった頃の西部劇。メキシコからの分離独立をはかろうとするアメリカ系住民とそれを許さないメキシコ軍との死闘を描いている。19世紀前半のナポレオン時代の戦法を忠実に再現。宇宙人まで英語を話させるハリウッド映画にしては珍しくスペイン語を話すメキシコ軍が登場する。
 アラモは日本の明治維新に匹敵する歴史的事件だが、単純にアメリカナショナリズムに任せた美談にはせず、テキサス軍の内部事情や奴隷制度を廃止したメキシコの事情なども描写している。
  
【効能】若くして大役を任された人には精神的励ましになる。日本人にとっては意外なアメリカの歴史に新鮮な印象を覚える。
 
【副作用】メキシコを悪く描いているので、反米的志向の人は冷笑したくなる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
当時の戦争を忠実に再現。
 
 スペクタクルな西部劇を期待されている方なら、アメリカンヒーローであるジョン・ウェインが制作・監督・主役をやった1960年の「アラモ」を薦める。2004年の「アラモ」は西部劇ではなく歴史超大作だ。「歴史」に全く興味を示せない方にとっては面白くない映画だろう。(余談1)
 
 「アラモ」は、日本史にたとえたら明治維新や日清日露戦争に相当するくらいの大事件である。「歴史」に興味をもてる方なら、この映画でアメリカの歴史の「意外な一面」を知ることになる。1830年代のアメリカ・テキサスを取り巻く社会状況や、当時の風俗・戦争の仕方などが忠実に再現されている。(余談2)宇宙人にまで英語を話させるハリウッド映画でありながら、この映画ではスペイン語を話すメキシコ軍が登場する。
 
 一般に西部劇は1860年代から20世紀初頭までのアメリカ西部を描いているが、この時代はまだ風俗も戦争の仕方もナポレオン時代とほぼ同じだ。雰囲気はロマン派絵画ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を連想すれば良いだろう(余談3)映画にたとえればメル・ギブソン氏主演の「パトリオット」に近い。観る人は「西部劇」という先入観を捨てるべきだ。
  
 忠実に再現したアラモ砦に立て篭もる主人公たちの等身大描写と、一見すると華やかなメキシコ軍の軍装に見え隠れする民族格差、悪玉に描きながらもメキシコの事情にも言及した場面など、見るべきところは多い。「アラモ」はアメリカにとっては自己犠牲の賜物のとして語り継がれる伝説なので、日本の「忠臣蔵」のように多く映画化・舞台化されているが、この作品は時代の要請なのか史実にこだわっている。監督以下スタッフの気合の入れ方は大変なもので、歴史大作ファンの非難に堪え得る内容だ。
 
(余談1)「忠臣蔵」に例えると、悪玉吉良と善玉大石ら四十七士の単純な戦いを描いた勧善懲悪型チャンバラ活劇と、吉良の事情や赤穂の事情など当時の時代背景と人物の忠実な再現を狙った大河ドラマの違いだ。真夜中にド派手な装束に陣太鼓鳴らして吉良邸に討ち入る四十七士と地味な火事場装束に息を殺して吉良邸に侵入する四十七士のどちらが好みか、ド派手でスカッとしないと嫌な方は、この「アラモ」は観ないほうがいい。
 「アラモ」第一の英雄は米国下院議員を務めた西部開拓史の伝説的英雄・政治家のデイヴィッド・クロケット。面長で黒い長髪をセンター分けしている肖像が残っているが、ジョン・ウェインはあまり似ていない。
 
(余談2)テキサスはフランス領からスペイン領、スペインからのメキシコ独立によってメキシコを構成する地方となり、テキサス開発のためにアメリカからの移住を奨励したために民族・宗教・政策の違いから紛争が発生、アメリカ系移住者を中心にメキシコからの分離独立戦争へと発展する。
 アメリカ映画の「アラモ」なのでメキシコ軍のサンタアナ将軍を悪く描いているが、アメリカでは南北戦争終了まで奴隷制を続けていたが、メキシコでは奴隷制を廃止している。黒人やスペイン語を話す先住民系メキシコ人の複雑な感情にもカメラは向いている。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
晴雨堂関連作品案内
アラモ [DVD] ジョン・ウェイン監督主演
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク