FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央(34) フィギュアスケート[七十六] 

浅田選手、「今は気丈に」 
父敏治さんがコメント

 
 フィギュアスケート女子の浅田真央選手(21)=中京大=の母、匡子さんが9日に死去したことを受け、父の敏治さん(53)が10日、同選手のマネジメント会社を通じ「(姉の)舞も真央も、母の安らかに眠っているような顔を見て、やっと苦しかった闘病生活が終わったことを自分たちなりに納得し、今は気丈にしています」とのコメントを発表した。(時事通信)
 
【雑感】辛い話だ。

 真央ちゃんと母親がリンクの端で談笑している映像を見たことがある。母親は鼻筋が通っていて若い頃は上品に可愛いタイプだったろう。若々しい、というか世代は私とほぼ同じだ。私も人並みに二十歳代で所帯を持って子供を授かっていたら、真央ちゃんくらいの娘がいても不思議ではない。
 この真央ちゃんと母親のツーショット映像を見たとき、ふと気になったのは母親の顔が浅黒かった点である。真央ちゃんも舞ちゃんも色白美肌タイプ。母親はどうして浅黒いのだろう? 父親が色白なのかな。そんな程度にしか思わなかった。今にして思えば、肝臓が悪かったから顔が浅黒かったのだろう。

 肝硬変は昨日今日のいきなり罹患する病気ではない。かなり以前から肝炎を発症し肝硬変になるまで長い期間を要する。慢性的にジワジワと苦しめながら緩慢な歩みで悪化する。
 だから真央ちゃんが長い低迷の時期に入ったとき、母親もまた悪化していく病に苦しみながら娘を応援してきた事になる。真央ちゃんがスランプの時に見せた涙などは、裕福な家庭で育った順風満帆な選手が始めて味わう挫折に対する単なる悔し涙と思っていたが、それだけではなかったことを改めて知る。むしろ自分自身のための涙ではなく、母親のための涙だったのかな?

 やっと久しぶりのファイナル出場を目前にしての欠場、今回の顔ぶれを見れば優勝はほぼ確実だった。それを断念してまでの帰国は余程の深刻さ、担当医が患者の家族全員の招集を決断する事が起こったのだ。
 それでも母親が快復して幸せな気持ちでソチに挑んでもらいたかった。

 鈴木明子選手たちに悪いがフィギュアスケートを観る意欲は無い。真央ちゃんはマスコミの前にいるわけではないのだから気丈にする必要はないと思う。涙は心の健康に良い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク