FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ゾンビハンター2022」 孤独を楽しむ時に〔51〕 

ゾンビハンター2022」 
「主演女優」は綺麗だった。

 

   
【原題】EXPERIMENT 7
【公開年】2009年  【制作国】亜米利加  【時間】93分  
【監督】ジョー・デイヴィソン
【原作】
【音楽】
【脚本】ジョー・デイヴィソン
【言語】イングランド語     
【出演】ロッド・グラント(-)  レイニー・ブラウン(-)  キャンディス・ロハス(-)  ジョー・デイヴィソン(-)  ドワイト・セナック(-)  アラン・ロウ・ケリー(-)  ジャック・エイモス(-)
   
【成分】ファンタジー 不思議 勇敢 絶望的 セクシー ゾンビ バイオハザード 終末 2022年 アメリカ東部
                           
【特徴】アメリカのB級以下ゾンビ映画。アンジーばりのスレンダー女性がアクションを披露しそうな作品に見えるが、少し違う。ゾンビハンターなる女戦士が登場しそうなDVDパッケージだが、そんな者は出て来ない。
 低予算の自主制作映画的風味のある作品に仕上がっている。メイクは大したことないのだが、日本のゾンビ映画よりリアルに見えるのは何故だろう? 
    
【効能】「主演女優」に萌え。
 
【副作用】ゾンビ映画としては楽しめない。看板に偽りあり。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
出演者は魅力的だが・・。
 
 これも「ガールズ・ゾンビ」と同様の看板に偽りあり作品だ。もっとも、日本向けDVDパッケージにある扉絵と邦題と解説が誇大であって、原版のほうは内容に適ったものになっている。(余談1)
 日本版は「ガールズ・ゾンビ」と同じく、黒いレザーのノースリーブのシャツにショートパンツの女性がゾンビの大群に向けて拳銃を乱射しようとしている図になっている。ピチピチのレザーなので豊満なバストや美尻の線が露わ、ノースリーブにショートパンツなので生腕や生太腿が露わ、ポニーテールの後姿なので無駄毛の少ないうなじが露わ。主に男性ユーザー向けのデザインだ。

 で、実際はどうかというと、一応は背格好が同じ美女は登場して活躍する。ただし扉絵のようなアンジェリーナ・ジョリーばりの無敵女戦士ぶりは発揮しない。主人公のように描いているが、実際は助演女優のポジションである。服装も袖なしアンダーシャツに作業ズボン姿と異なっている。ゾンビハンターではなく、たまたま主人公一行に合流した生存者というだけ。 
 設定は終末予言で評判の2012年の10年後、核戦争で文明は崩壊し水は汚染され、僅かに生き残った人々はゾンビ化した人間によって喰い殺され、人類滅亡は間近。主人公たちは最後の望みをかけて通信設備のある第7副研究所へ行き、水を浄化する研究データをニューヨークの研究所に送ろうとするが、そのニューヨークも壊滅間近だった。

 冒頭、壊滅した都市の空撮らしき映像、建物はそのまま残っているがあちこちから煙が絵がっている。特撮はここまで、後は延々郊外の原っぱや雑木林でのロケーションと、如何にも廃工場や廃屋での撮影。小道具にはたぶん粗大ゴミ寸前の古いパソコン。とはいえ、私はこの自主制作的低予算まるだしの粗末な風景は好きである。
 ゾンビは顔を全体に白く塗り、黒いドーランを目の周りに、血が固まったようなチョコレート色の粘液を口の周りに塗っている。一見するとショボいメイクだが、「ガールズ・ゾンビ」よりは迫力がある。
 
 予算規模はほぼ邦画「ガールズ・ゾンビ」と同じくらい、出演俳優の人数やエキストラの数、郊外の雑木林に廃屋でのロケ現場と、良く似ていて比較しやすい。女性戦士がゾンビと戦うような扉絵で客寄せしておきながら内容は違うところも同じ。
 構成もよく似ている。この規模の作品にしては物語をあれこれ盛り込みすぎで登場人物も多すぎる。もっとシンプルにまとめる事が可能なのに散漫、最後のオチも拍子抜け、これも同じだ。

 異なるのは魅せ方だ。アメリカ制作の本作は粗末な映像をごまかすためにわざと昔の16ミリフィルムで撮ったかのような映像にし、画面をやや緑っぽく暗くするためにフィルターもかけている。そのおかげでゾンビは半熟れ風に見えないこともない。研究施設も廃墟感がぐっと出て作品世界に感情移入できなくもない。
 一方「ガールズ・ゾンビ」はクリアーな映像なので、メイクはより安っぽい青塗り丸出し。したがって本作のほうが「ゾンビ映画」として観れる。一方、AV女優が主演の「ガールズ・ゾンビ」では濡れ場をふんだんに盛り込んでいるが、本作は規制の厳しいアメリカゆえにヒロインのお色気シーンはせいぜい全裸の後姿くらい。
 どちらも興味深いところはあるし、どちらも同じくらい詰まらん。

  
 もっと面白いゾンビ映画にできるのにとイラつく。本作のようなどんより映像で、日本のレディース暴走族が山中の廃ビルでゾンビの群れに襲われ、汗と脂と血糊でテカるヒロインたちが諸肌脱いで腰や上肢のタトゥーを魅せながらゾンビどもを千切っては投げ千切っては投げ、ドスで首チョンパ、ショットガンで頭カチ割り、この方が単純明快でウケると思うのだが。
 
(余談1)原題を直訳すると「実験7」となる。死人が襲い掛かるというよりは、「バイオハザード」のように細菌によってアンデット化した人間が生きている人間に襲い掛かるパターンだ。
 主人公たちはゾンビで溢れる世界を浄化するため、設備が整った「第7副研究所」へ向かう。だからタイトルは「第7副研究所」のことを指すのか?


 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆ 駄作



 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク