FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

蜘蛛の巣を見て冬を感じる。 晴雨堂の晴耕雨読な日常[八十七] 

北風で壊れていく蜘蛛の巣。
 
111217_2201~蜘蛛01.jpg
 
【雑感】ひと月まえだったろうか、通勤用のチャリンコを置いている自宅団地駐輪場に蜘蛛の巣が張っていた。会社から帰宅したときは無かったのに、朝の出勤時には大きな巣ができていた。巣の中心には黒に黄色の横線の長い脚、腹は赤い、典型的な女郎蜘蛛だ。
 
 駐輪場の照明付近に巣を張るとはなかなかの策士、電灯の明かりにつられて何匹かは必ず引っかかる、しかもこの駐輪場は蚊が多い。巣にはたちまち捕食した虫の残骸を包んだ糸団子が幾つもできた。
 観察して判った事だが、蜘蛛はこまめに巣の手入れをする巣の枠で大黒柱にあたる縦糸は粘り気はなく丈夫だが、虫を捕らえる横糸は粘り気があってデリケートだ。2・3日もすると横糸が消耗してテンションが緩くなる。それを蜘蛛は一度食べているのだろうか? 横糸だけ一旦撤去して張りなおすのだ。
 さらに3週間ほど経ってから、巣の土台である枠の縦糸をそのまま残して、違う角度に新たな縦糸を張って一から営巣しなおしている。写真の巣はかなり壊れて判り難いが、これは巣を正面から撮ったもの、2週間前までは90度向きが違っていた。

 さて、けっこう頻繁に営繕していた蜘蛛だったが、12月に入ってから半分ずつ営繕するようになった。半分は古いまま、半分だけ横糸を張り替える。11月の頃は綺麗な巣が保たれていたのに、このところ半分はボロの状態だった。冬の到来で、捕食できる虫の激減と寒さによる体力減で糸を出せなくなってきたようだ。

 そして、この有様。実は3日前まではそこそこ綺麗な巣だった。水曜日の朝に見たときは向かって左半分は横糸のテンションが緩くなっていたが、右半分は張りなおしたのか綺麗な横糸が張られていた。ところが会社から帰ってきたとき、風に煽られて大破していた。蜘蛛は隅っこでじっとして動かない。
 翌朝、出勤時に見てみると、巣の破壊はかなり進み、蜘蛛は営繕する様子も無い。生きているようだが動こうとしない。
 そして今日だ。写真のように破壊はさらに進んで、もはや大黒柱である枠の縦糸で辛うじて巣の原型が留まっている程度、主は写真左上にジッと糸に掴まっている。この蜘蛛のXデーが近いのか。
 
 冬の厳しさを思う光景だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク