FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

さあ!皆さん、今年も生き残ろう!  

さあ! 皆さん。噂の2012年だ!
 
【雑感】PCに向かっていたら、いつの間にか歳を越していた。
 
 今年は主要国や日本に強い影響を与える国々が政権交代の時期を迎える。一種の政治的空白というか、節目の時期だ。
 残念ながら、この日本も今年に政権交代があるかもしれない。いや、残念でもないか。

 旧年は日本にとってトンデモない1年だったが、その傷があまり癒えぬまま本年を迎えた。現日本の平均寿命を考えたら、私にはまだ30年くらいは時間がある。今年の春に産まれる子供を考えたら、せめて20年は生きたい。そんな私に人生の制限時間を痛感させたのが旧年だった。

 日本はすでに恐慌になっている。ただ、1920年代の恐慌と違って一見すると豊かで穏やか、気がついたら首を絞められてる感じだ。私の諸先輩方は20年先40年先の人生設計ができたが、私の世代以降は半年後の姿すら想像できない。
 そして旧年に起こった数々の出来事は、タイムオーバーは突然やってくる事を思い知らされた。

 太く短く刹那的に生きよう、という考えも出てくるだろう。しかし私はそうは思わん。刹那的では、ただ生きているだけで面白くない。
 生き物としての存在意義は子孫繁栄、これに尽きる。自分の子孫繁栄を確固たるものにした事を見届けるのが、生き物としての理想的な一生だが、私はまだ果たそうとしている段階で果たしている訳ではない。子供が生まれ、その子供が孫をもうけるのを見届けて初めて生き物としての理想に達した事になる。

 人間としての存在意義は何だ? 他の生き物と違って余計なことを考えすぎる人間の存在意義とは何か? それはパイオニア・ワーク(私は「創造的労働」と解釈)である。
 生業は尊いものだが、そこには義務と責任から仕方なく行っている部分がある。義務と責任から解放されて、正味自分の主体性と意志の力だけで何かを創り上げる。自分自身が掲げた目的を達成する。これが創造的労働だ。これによって自分自身が生きている実感を身体全体で堪能したい。
 これを通じて、これから産まれる子供をはじめ家族や友人知人たちに「私」という存在を長く忘れさせないよう焼き付けておきたい欲求を満足させる。

 抽象的な言い回しになってしまったが、具体的な形は百の言葉より実行で示すほかあるまい。当ブログもその一環だ。ただのブログ日記ではフレッシュさタイムリーさが無くなれば記事自体の価値も下がるが、映画レビューの価値は時間が経っても下がらない。だから書いているのだ。

 今年はもう少し創造的労働を他方面・他分野にも展開してみるとする。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク